はぶて虫のささやき

日々の出来事について、雑感を書いてます。
映画やスポーツも大好きです!
(旧:はぶて日記)

柳田稔みたいな発言をしちゃダメだって!

2017-08-09 | 日記
第三次安倍内閣の中で、新閣僚に対しては、当然のことながらメディアが必死になって「失言」あるいは「汚点」を探している。

そんな中での、沖縄・北方担当相である江崎氏の発言はダメだろう。

「北方問題は素人」
「しっかりとお役所の原稿を読ませていただく」

最初の「素人」発言は、今不倫問題で叩かれている今井絵理子が、議員に当選した頃、同じように「沖縄問題については、これから勉強します」と答えて批判されていたことなど知らないだろうな、とは思うけど、「私、何にも知りません」と答えることがどうなの?と思わない時点でダメだろう。

知らないことはたくさんあるだろう、とは思うけど、少なくとも政治家であるのなら、「沖縄問題」「北方問題」などの他、「北朝鮮問題」とか「慰安婦問題」などについて、多少なりとも勉強しておく必要があるんじゃないの?と思うわけだ。

次の発言も、かつて史上最低の政権であった民主党政権時代に、柳田稔という法務大臣が似たような発言をして叩かれ、辞任している。

このおっさんの発言は次の通り。

「皆さんも、何で柳田さんが法相と理解に苦しんでいるんじゃないかと思うが、一番理解できなかったのは私です。私は、この20年近い間、実は法務関係は1回も触れたことはない」
「法務大臣とは良いですね。二つ覚えときゃ良いんですから。 個別の事案についてはお答えを差し控えますと、後は法と証拠に基づいて適切にやっております。この二つなんです」

絵に描いたようなバカ発言だけど、今回の発言もこれに近いものがある。

メディアが必死に庇った政権であったにもかかわらず、さすがにこの発言は問題となった。

当時すでに議員であったはずの江崎氏も、当然この騒ぎは知っているはず。

にもかかわらず、この手の発言をするということは、自分は「そこまでバカな発言をしていない」と思っているのか、それとも単なるバカなのか。

今朝のニュースでの江崎氏の発言を聞いていても、どちらかと言うと、「このおっさん、バカだな」と思ってしまう。

発言の内容に知性が感じられない、ということもあるけど、そもそも話し方自体がバカっぽい!

こんなヤツを大臣にしたら、やっぱりダメだろう。


一方で、不安視されていた外務相である河野太郎氏が、意外と頑張っている!?

シナの王毅外相が、「あなたには期待していたが、東アジアサミットでの発言を聞いて失望した」とコメントしたのに対して、河野氏は「中国には大国としての振る舞い方というのを、やはり身につけていただく必要があるだろうなと思っている」と返している。

超ド級の売国奴である河野洋平のことを持ち上げ、「その息子ということで期待した」などと「上から目線」で言うとは、さすがに失礼な民族であるシナ人らしいのだけど、これを軽くかわすとはたいしたものだと思う。

もちろん、安倍首相なり、まわりから事前に相当レクチャーされた結果だとは思うが、自分の立場もわきまえずに、アホな発言を繰り返す江崎のおっさんなんかと比べると、政治家としては期待できる人材だと思います。

http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2797.html

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 産経新聞よ、こんなヤツを使... | トップ | TBSって、バカの集まりなの? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。