はぶて虫のささやき

日々の出来事について、雑感を書いてます。
映画やスポーツも大好きです!
(旧:はぶて日記)

夢実現まで、あと一歩!?

2017-06-19 | 日記
すごいな、松山英樹!

ゴルフ4大メジャー大会の一つ・全米オープンにおいて、最後は2位タイでフィニッシュした。

何せ放映時間が早朝なので、平日は難しいため、2日目の途中から見ていたのだけど、2日目が終了した時点で、首位とは2打差の8位タイ。

この時点で、一度は「おっ、優勝できるか?」と思っていたのだけど、3日目にちょっと崩れて、終了時点で首位とは6打差の14位タイまで落ちてしまった。

ところが、最終日の今日、出だしからバーディーと好調な滑り出し。

前半は3バーディー1ボギーの2アンダーだったが、後半になって5バーディー1ボギーとして、この日だけで6つスコアを伸ばし、苦戦する他の選手を尻目に、あわや大逆転優勝か?と思わせるほどの活躍ぶり。

結果的に、この日5つスコアを伸ばしたアメリカのケプカが16アンダーで優勝。

松山は、この日スコアを伸ばせなかったハーマンと共に2位タイとなった。

松山の強さって、体格や基本的な実力ももちろんだけど、やはりその精神力かな、と思う。

特に日本選手は、3日目に崩れたら、普通はそのままズルズルといきそうだけど、そこで再度立て直すことができるなんて、並みの精神力ではないと思う。

そういう意味でも、これまでの日本選手にはないタイプなので、メジャー制覇も夢ではないと思う。

かつて、国内では無類の強さを発揮した尾崎将司(ジャンボ尾崎)も、ノミの心臓だったから、海外ではからきしダメだった。

大舞台に強い青木功も、全米オープンで2位が最高、中島常幸も、マスターズ8位・全米オープン9位・全英オープン8位が最高。

ジャンボに、青木功の心臓があれば、相当いいところまでいったのになあ、と昔は思ったものだ。

精神的には強かった(と思われる)丸山茂樹も、体格的なものなのか、全米オープン4位、全英オープン5位があるが、あと一歩及ばなかった。

そんな中、世界ランクも4位である松山は、今もっとも期待できる選手だ。


一方・・・

これまた夢と消えたのが、広島カープの交流戦の優勝(勝率1位)

昨日、ソフトバンクと対戦して、勝つか引き分けると優勝だったのだが、先発の中村祐が安定せず、先制点を奪われた後、小刻みに得点を許して、結局4対7で負けてしまった。

スコアでは3点差だけど、内容的には完敗。

ここ一番での勝負強さはソフトバンクの方が上だった、ということだろう。

でもなあ、勝率は同じなんだから、同率優勝にしてもいいのに・・・

しかし、最終的に交流戦の成績は12勝6敗で、貯金は6つ。

昨年と同じだけど、セリーグの首位は堅持している。

昨年も交流戦後に一気に突っ走ったが、再開後の初戦は2位にしつこく食らいついている阪神。

昨年も、巨人にあわや3連敗というところから、新井のサヨナラ安打で立ち直ったので、今年も何とか踏ん張ってほしいものだ。

ただ、投手陣がちょっと心配?

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画評829 ~ パトリオット... | トップ | 何に対する謝罪・反省なの? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。