発見

どもどもども 文化祭準備で鬼忙しい、はぼりゅむです。 いや、社会に出ればもっと忙しいのはわかってんすけどね。ね。ね。(何 今日は、ちょっとしたイベントがありましたので。そちらではっちゃけて着ました。 んで、 まぁ。夜の話なのですが 某友人と おそらく初めて、夜道で二人で話したんですね。 今まで結構長い付き合いでしたが 多分、夜に道で二人で喋るとか。 初めてじゃないでしょうかね。 なんとなく。 なんとなく。その友人の一端が。つかめた気がする。 あ、いや、何か。妙な記事ですな。 であであノシ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

128

どもどもども。





128です。はぼりゅむです。





前回の記事の通り、



今日はボーリング大会。




うn。




前から言ってるけど



はぼは




運動音痴なんすよね。








球技とか?





はぁ?




みたいな。





128





2ゲームでの



俺のスコアですけど?





っはっはっは。






であであノシ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

しgy(略

どもどもども。





今日から始業式!はぼりゅむです。





はぁ。



学校始まっちゃったよ。




マジかよー。



だりぃよー。




そして




明日がボーリング大会。




まぁ去年も言ったけど




おかしいだろ。



なんで始業式の次の日、ボーリング大会?



しかも、今年はインフルあったのに



1週間早く学校始まらないとかマジうれしいんだけど!?



ふぅ。どうせならビリヤード大会にしてほしかった。



って言うか最近ビリヤードが無性にしたい。誰か一緒に行こうぜ。




んで。ね。



今日、ちょっと後輩と同期が



もめちゃって。



いやまぁ。



新学期早々



少し躓きましたなぁ。



ま、がんばりまっそい。




であであノシ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

やればできると言う言い訳

どもどもども。






さぁ



さぁさぁ




夏休み最終日だよっ!






はぁ。





っはっは。




まぁ。




宿題やってないですよ。




よくある、




31日にあわてるタイプの人。




いえいえ。




31日に「諦める」人です。




っはっはっは。



まぁ、毎年そうなんですけどねー。





であであー。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

勇者は装備を手に入れた

どもどもども。




盆が過ぎたら秋だって言ったヤツでてこい。まだまだ暑いよはぼりゅむです。






さて。



今日。



服。



拾いました。



しかも、





女物。






いやね。



自宅のマンションの下のポスト。



そこの、チラシゴミ籠に。



何かビニール袋入ってるなーと。



出してみたら、



未開封の白い女性服でした。



おぉ。



文化祭で、衣装とかも欲しくなってくる頃ですし。



貰うか。



と。



んで、返って。開封してみたら。



何て言うんですかね。


キャミソールにスカートくっつけたような。



ワンピース・・・?



ベビードール?といえば少しいやらしくなりますが



何せ、結構露出の高い服でして。



何かと併用して着ないと、とてもじゃないですが文化祭で着れたようなもんでもないです。



とりあえず。



はぼの部屋のハンガーにかかってます。



いや、別に。


コレくらい変態じゃないよね?ね!?





友人に




「んぅおぉ何コレ?え?彼女?趣味?何?」





って言われました。どれでもないのがまたすごい。






であであノシ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

未来の自分アテ。

どもどもども。



オィオィ後10日で夏休みあけるぜ?信じらんねぇぜぇえ。はぼりゅむです。




さてさて。


前々回の、姫路の記事。


今回はあれの追記を少ししておこうかと。



といってもこっちは明るい話ですよ。




まず、どうやって姫路まで行ったか。


ここで書いとかないと、多分来年どうやって行ったか自分で悩んでそう。





まず地元から天王寺まで、ダッシュ。←このとき本当に飛ばしてた。なぜだろう。



アポロとABCクラフトにはさまれてるあの大きな道をひたすら道なりに。


2キロくらいで国道43号線に直面するので、後はひったすらに43号にそっていく。


神戸?辺りで国道2号線にあたるので、後はひたすら国道二号線をまっすぐ。


何があっても国道二号線をまっすぐ。


途中の須磨辺りで阪和線とぶつかって、一瞬阪和線を辿るが、また2号線へ。


そうすれば姫路到着。


途中ポリに止められた。遠出の時恒例の、自転車盗難防止登録チェック。確か高砂辺りだったと。


流石に驚かれた。


「え。ここまで何日くらいかかった?」


の質問には内心大笑いwww


「6時間くらいですよ?」


あのポリの表情は忘れない。




後、帰り道。




正直、何かが吹っ切れた常態だったんで





まず、姫路美術館でやってた、絵画展に行こうとして、ちょっと入場料たけぇわ。で取りやめ。

続いて姫路城内をうろちょろ。観光。

とりあえず朝飯に吉野家喰って、姫路を出た。


んで、明石通ったから、適当にたこ焼き屋を探して、たこ焼き食べてた。


食べながら、「多分コレ明石産じゃないんだろうな。」とか思いながら。


明石海峡大橋の真下で、明石海峡大橋の橋げたと裏側を撮影。


見たら単なるコンクリのオブジェ。


横から見たら綺麗で、上から見たら壮大な明石海峡大橋も下から見ればただのコンクリ。


とか思ってちょっとにやついてた自分マジキモイ(‘A`)


んで、須磨。


須磨海水浴場とおったんで


泳いできた。


ブイ超えて泳いでたら怒られた。そして周りカップルだらけで(‘A`)


後、神戸でゲーセンめぐりして帰ってきた。ガンシュでランキング乗ってきた。


んで、大阪に入ってから、友人宅で休憩してから帰宅。



おおよそ長距離の帰路とは思えないが、



思いっきり遊んで帰ってきてやったわっほい。



多分あのときの自分は何かおかしかっただろうけど



気にしない。



一人で遊び倒すとか何年ぶりにやっただろう。



意外と清清しいもんでっせ。




であであwwノシ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プールその2!

どもどもども。



帰ってきてからと言うもの、どこか体がガタガタですが、大丈夫。はぼりゅむです。



さてさて。



今日は友人とプールへ行ってきました。



浜寺まで。


流石に電車ですよ?



ずいぶんこんがり焼けましたね。


水も気持ちよかったですし。


一日だばだばして帰ってきましたww



であであノシ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

-

どもどもども。




今まで。



京都や奈良やら、自転車で行きました。




で、今回。




ちょっと頑張って。





兵庫県は姫路まで自転車で行ってきました。



15日の晩から出発、16日に帰ってきました。




しかも単独行動で。





片道100キロですよ。



ふざけんなって話ですよ。










ただ、こんな暴挙にでたのも




ちゃんと理由があります。




やはり、親父の事です。




まだ、親父ネタをひっぱるか。とか。まぁいいです。






前回、7月20日に親父の墓前に立った訳ですが。



何か、釈然としなかったんですね。



何でしょうね。今でもわかりませんが、とにかく引っかかった何かがあったんです。



それが、結構ひきずってしまい。



日常の節々で、その何かが唐突に出てきちゃって。



何かに邪魔されて、行動が鈍くなり、気分が沈む事がありました。



それを解消するにはどうすればいいんだろうと思って、



そうだ、もう一度行こう。墓前に立とう。



って思いついたんです。



でもそれなら電車で行け。って話ですよね。




前にも書いたかも知れませんが、



親父の家系は皆足が速いんです。


かく言う俺も足は速いみたいですし。


しかし、俺の足が速くなり始めたのは、中学生の時からなんです。


そして、俺が最後に親父に会ったのは小学生の時。


その時はまだ足が遅かったんすよ。常に下から2番目。


小学校6年の運動会。両親が見に来てなくて


俺は帰ってから母親に「リレーで負けた。4人で3位だった。」と言った。


親父が、母に電話してきた。

親父は「どや?足速かったか?」と。

母は、そうでもないよと。

親父は「そうか・・。」と。


まぁこの会話は中3辺りで聞いた話ですけどね。


でも、



親父が死んでから、俺の足は速くなった。


でも親父は当然ながらそんな事知らん訳で。


んでも、本当は高1の時、まっさきに100m走で校内優勝したのを伝えたかったんすよ。


高3になって、また校内優勝できたことを伝えたかったんすよ。


じゃあ、ちょっと違うかもしれんけど、


自転車で墓まで行こう。姫路まで行こう。自分が親父の血をしっかり引いてて


ちゃんと強い足を持ってると。言いに行こう。と思いまして。


チャリで大阪から姫路を目指しました。



多分片道12時間はかかるかなとか考えてたんですけど、


案外8時間ほどでついちゃいまして。



朝方、一人でふらっと、墓前に立ちました。


親父の墓は、共同墓地で、いろんな人が着てましたが、運良く誰も居ない時間がありまして。


はやり、墓前に立っても、何も感情が沸かず。どうしていいか分からず。

手を合わせて、じっと自分が立てた線香をにらんでました。


そしたら、共同墓地なんで、後ろに人が。


しかし、少し後ろの方で、俺の事を見てました。多分、邪魔しちゃ悪いと思われたのかと。


流石にずっといては邪魔だと思い、あわててどいたんですが。


この人がどいたらもうちょっと墓に居ようと思って、少しずれた所に移動。


その人はおばあさんだったんですが、そのおばあさんが、


缶コーヒーを開けて、お供え物を置く所にコトリと置きました。


その動作が、まるで7月20日に祖母と墓参りに来た時の祖母とまったく同じ行動でした。


一瞬祖母が重なって見えて、祖母の涙やら何やらが頭にフラッシュバックしてきました。


その瞬間ですかね。何かが吹っ切れたのは。


墓前で、泣いちゃったんですよね。


派手に泣いた訳じゃないですが。


涙をこぼすと言うか。


何かが、決壊した瞬間だと思います。


その時、あの何か。の正体が分かった気がします。


多分自分は泣きたかったんでしょうねー。


で。



ここから驚かされました。


缶コーヒーを置いたおばあちゃん。


俺が泣いてるのに気づいたらしく、


さっき備えたコーヒーを


「これ、うちの旦那からやで・・。」


と、俺に差し出してくれました。


余計に泣いちゃいましたよ・・。


そのおばあちゃんはそのままどっかに行っちゃいました。


もうあのばあさんに頼まれたらのなら介護でも何でもします。


後でコーヒー買いなおして、もっかい供えておきました。


もう一度、しっかり拝んで、墓を後にしました。


姫路は親父の地元とあって、小さい頃に行った場所も少し見に行ったりもしました。


そして帰路についた訳です。




結果から言えば、例の何か。はまだ自分の中に少しわだかまってます。


何でしょうね。コレ。


でも、ずいぶんとマシになりましたよ。


来年のお盆にでも、また行こうかなーとか。考えてます。


自分の人生において、



おおよそ忘れられない思い出となった出来事でした。




であであノシ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アナタは今どこで何をしていますか

どもどもども。




夏休みも折り返し。でも宿題には手をつけない。はぼりゅむです。





さてさて。


今日はお盆すね。


毎年、はぼの家はお盆になると、母方の祖母の家に行きます。


はぼの祖父は小さい頃に他界しているので、毎年仏壇を拝んでます。


ただ、今年は親父が死んだのもあってか、少し複雑というか。何ともいえない気分でした。


つか、少し見ない間に



いとこが


すんげぇでかくなってる。



ってか、少し会わない間にすごく親戚の成長を感じるって



どんだけ俺おっさんなんだ。


しかも


そのいとこが


すごく、はぼの小学生時代の親友に



似てるんすわ。激似。



会うたびに、その親友の影がちらつきます。




本気で似とる。




元気にしてるだろうか・・・・。まだ野球はやってるんだろうか・・・・。





毎年、祖母の家に行くたび、イロイロとしんみりします。たまにはこんな日があってもいいと思うんすけどね。




であであノシ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

実行

どもどもども。




・・・・・・・・・ふぅ。はぼりゅむです。





えっと・・・いつぞやに



自転車で奈良に行って、吉野川でキャンプして帰ってこよう。



って企画があるって言ってましたね。



えぇ。実行してきました。男4人で。




ならまで。自転車。



結果的にね。







失敗しましたwwwwwwwwwwwwwwwwww




というのも、




途中で道に迷ってしまいまして;





まず、大阪市から堺市に抜けるのに、いささか迷いまして。



うろちょろしてるうちに、友人の携帯が充電切れ、GPSが使えなくなってしまいました。



何とか堺を抜けたんですが、そこが多分問題でした。




どうも道を大きくはずしたらしく




思いっきり山の中を走ることに。



事前に、グーグルアースである程度の地形を見てたんですが・・・。



正直、ママチャリで山とか・・・・無理すよ。無いすよ。



本当に死ぬかと思いました。



自転車で京都行きましたけど



あれの非じゃないすわ。疲労度が。




半端無いっす。



7日の深夜から出発してまして。



山を登ってる最中で朝になりまして。


山の中腹で、休憩してたら、


近くの民家のオバちゃんが


「あんたら、何人や?」


と言いつつ、



もいだばっかりのきゅうりをくれました。




っちょwwwマジあざっすwwwwww



いやいや、もぎたてだから



棘が。痛い。刺さってくる。



そして何より



みずみずしい。



おばちゃんが


「水筒代わりにもって行きなさい。」



と。



ちょっと涙出そうになった。





おばちゃんにしっかりお礼をいいながら、少し進むと、下り坂。




颯爽と自転車で山道を猛スピードで降りる男たち。



手にはきゅうり。



華麗にカーブを曲がりながら、



かじるきゅうりは



最高の味でした。




まっじうめぇあの味忘れねぇ。



しかしまぁ。



実はこの颯爽と降りた坂も判断ミスでして。



後々もう一度上ったんですけどね。死ぬかと思った。



で、気づけば。



金剛山の登山口に居ました。俺ら。



しかも、聞けば



金剛山から奈良側に降りるには、本当に獣道を降りるしかなく、


とてもじゃないが自転車では不可能な道だ。といわれ。



その時点で既に、到着予定時刻を3時間オーバー。



結局もう一度金剛山を下山、別の山を越えるしか道は無いと聞き、



体力を考慮して、大阪に戻る事にしました。



うーむ・・・・。




来年、再チャレンジすな。




結論:田舎の人は優しく、きゅうりがうまい。






であであノシ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ