翔(はばたき)ファミリーブログ「笑顔をありがとう」

歌謡ボランティアグループ「翔ファミリー」の活動を紹介するブログです。歌で笑顔の輪を広げましょう。どなたでもコメントOK!

第33回 好老センター 歌謡ショー

2016-09-19 20:14:16 | 活動
今日は敬老の日、台風16号の影響で今朝から雨が降っています。
しかし雨にも負けず、風にも負けす、そして昨日の歌謡ショーの疲れにも負けず、張り切って頑張ります。

今日は雲南市掛合町のデイサービス好老センターさんでの歌謡ボランティアに行ってきました。
開始前のひと時、リラックスして本番に備えます。

今日もお爺ちゃん、お婆ちゃん達が楽しみに待っていてくださっていると思います。
今回が33回目の訪問となりましたが新バージョンでお届けします。


1.一円玉の旅がらす(晴山さおり)美代子


2.ちゃっきり茶太郎(橋 幸夫)勝也

この曲は橋幸夫さんが20年ぶりに歌う股旅演歌、静岡のチャッキリ節をモチーフにして作られた新曲を、いつものコスプレ?、いや、衣装で歌います。


3.ふたりで一つの人生を(山本譲二)忠昭
この歌もほやほやの新曲です。


4.南部風鈴(成世昌平)勲
「チリリンリーン♪」という風鈴の響きが、過ぎ去った夏を思い浮かべます。



5.松江恋しぐれ(永井裕子)葉子



何やら楽屋が騒がしいですが・・・美代子さんが次の歌の準備で着物に着替え中で、上手く着られず四苦八苦していたようです(笑)全部聞こえてますよ~(いつもの事ですが)

6.忠昭の音楽の風車
今日は早めの懐メロコーナーです。85歳の忠昭さん。本来ならお祝をしてもらう方なのですが頑張って歌います。今日は皆さん殆どご存知の歌なので一緒に口ずさんでいらっしゃいました。
85歳なのに「うまいね~」と皆さん関心されていました。お父さん、まだまだ行けますよ!

 ・赤いマフラー(津村 謙)
 ・落葉しぐれ(三浦洸一)
 ・あんときゃどしゃ降り(春日八郎)
 ・星影のワルツ(千 昌夫)
 ・湯の町エレジー(近江俊郎)
 ・潮来笠(橋 幸夫)
 ・流転(上原 敏)
 ・憧れの郵便馬車(岡本敦郎)


7.大衆演劇旅一座(金田たつえ)美代子
この歌がなかなかうまく歌えす、今朝まで一生懸命練習していた美代子さん。81歳ですが今日も頑張りました。

歌い終わったところで観客から着物の話題になり、何故か美代子さんの撮影会が始まりました、
それを見ていた2人・・・
勝也「出番なのに撮影会が終わらんね~。まだかいな~」
葉子「当分かかるね~。もうすっかり客席に馴染んじょ~わ」


はい、ようやく出番となりました。
8.愛燦燦(美空ひばり)勝也
すると今度は飛び入りが登場!施設の職員のIさんがステージ前で一緒に歌い始められました。
これにはびっくり!慌ててマイクを差し出し最後まで2人仲良く?歌いました。
これまた盛り上げて頂きありがとうございました。



9.兄弟船(鳥羽一郎)勲


10.時の流れに身をまかせ(テレサテン)葉子


11.松江湖畔便り(山下時子)みんなで



さて敬老の日バージョン、最後は昭和歌謡懐メロメドレーです。
12.昭和歌謡懐メロメドレー
 ・あの娘が泣いてる波止場(三橋美智也)勲
 ・この世の花(島倉千代子)葉子
 ・長崎エレジー(ディックミネ)勝也
 ・人生劇場(村田英雄)勲
 ・東京バスガール(初代コロンビアローズ)葉子

最後の三波春夫さんのデビュー曲で大ヒットしたこの曲です。
 ・チャンチキおけさ(三波春夫)勝也・勲

いつものように葉子さんが職員の方を無理やり引っ張りこみ踊りをお願いし、最後は皆さん適当な踊りで盛り上がりました。本当にいつも無茶ぶりしてすみません。

今日も皆さんとても喜んで下さったようで「今度はクリスマスに来て~」とリクエストをいただきました。
好老センターさんに初めてお邪魔してから10年経ちました。ということはメンバー全員10歳年を取ったわけで、平均年齢の高いグループになって来ました。でもこれからも頑張って1年1年積み重ねてまいりますので、ど~か飽きずによろしくお願いします。
では次回まで皆さんお元気で!
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忌部一崎自治会「御長寿お祝... | トップ | 第34回 詔光の里&きらめき ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。