無題・休題−ハバネロ風味−

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

南三陸町つながり

2015-12-23 10:29:57 | 建築・都市・港

東日本大震災で被災した南三陸町の防災庁舎が、宮城県に移譲される引き渡し式が22日に行われた。これを残したい人の気持ちも残したくない人の気持ちも判る。県は腐食などの調査を行い、若干の補強工事をした後、震災から20年後の2031年まで管理を行う。その後は南三陸町がどうするのかを決めるそうだ。

志津川の町中の土地の嵩上げが行われ、3階建てだった庁舎部分だけそのままだったから、埋もれて見えなくなるのもどうするのだろう。逆に、回りに建物を建て住んだ人々が、毎日庁舎を眺めて暮らすのも、せつないなと思う。

さて、この土地を嵩上げし、町の都市計画の先頭を切った人物が、この度国立競技場の設計者に決まった隈研吾氏だった。近くでは、登米市の能舞台(そう言えば見学したことがあった)の設計も手がけたそうだ。私個人的には、隈研吾氏の設計は好きでない物が多い。勿論素晴らしい物もあるのは当然なのだが。木材を多用した国立競技場の設計で、この木材に南三陸の杉を使って貰えるようにと町側は働きかけるそうだ。そうなれば良いと思う。

 

最後に一言だけ。オリンピック予算は何倍にも膨れあがると言う。我々の税金を、あぶく銭のようにジャブジャブ使うなんてどうなんだ。エンブレムでも競技場の当初設計でもそうだけど、金に寄生虫のように群がるオリンピックを、なんで誘致したんだよ。あぶく銭があるなら、東北の復興予算に回せよ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォーキングバーム | トップ | ラーメン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はらほろ)
2015-12-23 22:22:38
東京オリンピック・・・
現状から目をそらさせようとする、壮大なペテンなのかもしれませんね。
言葉は悪いですけれども(=_=)
はらほろさん (cake)
2015-12-25 09:21:45
私も言い方は悪いですけど、被災地は中央の土建業者がうんと設けて引き上げた捨てられるのかなと思います。
オリンピックって、選手を育てる訳でもなく、商業活動の一部か、利権そのものになったような気がします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む