無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

晩秋の月山道を行く

2016-11-07 08:34:16 | 動物・自然

土曜日の朝、建築士会の女性部の秋の研修会に参加するとて、米沢に向かった。月山道の紅葉は綺麗だろうなと期待したが、いつもの通りに風の強い場所では紅葉は綺麗にはならない。しかもこの辺りはブナの原生林なので、茶色の葉が続く。月山もしっかりと雪を被っていた。

月山道路の最も標高の高い辺りは、すっかり葉も落ちて、晩秋の香りがした。

途中で高速道路を降りて、山形市内にある(株)シェルターの防火地域に建つ木造住宅を見学する。世が世であれば、防火地域にはRC造かS造で耐火建築物にしなければならない。それを木造で可能にした。

柱や梁の中に、石膏ボード21mm×2枚貼りが入って耐火構造になっている。

ジョイント部分がネックで、現場でボード貼りの上に、仕上げ材を貼る。

筋違いは、短期なので被覆はいらないそうだ。

空間が広くて気持ちの良い住宅になりそうだ。出来上がってからもう一度見たいなと思った。現場に居たのは30分ほどだった。

悲しいかな、カメラの電池が切れた。いつも替えを持っているはずなのに、バックの中に見つからず、後は携帯で撮す事になる。これもまた解像度も悪い。

それから国道13号線を南下する。赤湯では、パラグライダー達が空で優雅に舞っていた。

山形中央道の工事も進んでいる。これが福島と繋がると、便利になる。そうそう、日東道の鶴岡温海から県境までの起工式が終わったとTVニュースで見た。酒田では、なかなか新潟方面のニュースが遠いが、着実に高速道路が整備されていく。

さて、米沢で何を食べるかと、第2チームは事前に散々リサーチしてきた。(ちなみに、第1チームは7時半に酒田を出て、米沢牛のステーキを食べるらしい。)山大前やまと屋、熊文、ひらま、そして川西食堂が候補に上がった。私はひらまでしか食べた事がなかった。ひらまもなかなか美味しいのである。今回はNさんが先に手を挙げた川西食堂になった。ここでもひらまの麺が使われている。

土曜日の11時半、すでに店内は混んでいた。お薦めは辛味噌ラーメンらしいが、普通の醤油ラーメンを頂く。スープが美味い。麺は中細の縮れ麺で、スープに抜群に合っていた。これは美味い!これと対抗できる酒田のラーメンは、何処に当たるだろう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥海山の背が高くなった | トップ | 女性部秋期研修会in米沢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

動物・自然」カテゴリの最新記事