無題・休題−ハバネロ風味−

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

初水

2016-01-07 12:31:32 | 

コーヒーとお茶用の水が無くなったので、三ノ俣のさんゆうに水を汲みに行った。ここはスキー場もあるが、午後も遅くで天気もイマイチだったので、誰もいなかった。

この場所は、道路際に数本の蛇口がついている庄内でも最も楽ちんな水汲み場である。。少々人が混んでも大丈夫なのだが、軽トラの荷台に満杯とか信じられない量の水を運ぶ人も多い。蛇口も管の太さで水の量が変わる。隣り合わせなのに、半分の時間でペットボトルが一杯になる場所と、この右端のように水量が少ないと風で水が曲がりボトルの口に入らない場所がある。列に並ぶも、選んで並んだ方が良い。

月光川ダムの赤い橋

帰りの道は、どんどん霧が濃くなっていった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玉コンニャク | トップ | 蛍光灯とLED »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましておめでとうございます (Candypapa)
2016-01-07 23:36:02
新年あけましておめでとうございます……です。
(ギリチョン7日に間に合いましたので…)

題名を見て、最初は「はつごおり(氷)」だよね、と思ってたら、水……でしたね。
いつもの年なら、しっかり雪に埋れて、氷ついてるような時期なんですpしょうが、
今年は本当にあったたか〜い日が続いてますよね。
(所用で1月3日に月山道路経由で山形往復したんですが、路面に雪なし…でした)

早速<閑話休題>です。
ご当地の風習かどうかは良く解りませんが、元旦に、いちばん最初に汲んだ水を
腕に入れて「若水」って称して、家族で歳の順に回し飲みする…って風習、知りません?
何でも1歳若返る…(歳をトル)って、いうような話なんですがね。

ひょっとして「初水」がそれなんかんしらん?と思ったもので……
Candypapaさん (cake)
2016-01-08 13:09:18
元旦に井戸から始めて汲む水を、若水、初水とも言うようですが、私の場合は3日にもなって水が無くなったので汲みに行っただけなんです。

今年は(今、雪がちらついていますが)本当に雪が降りませんね。仕事の上では万々歳で、ありがたいです。
月山道路も雪が少ないですね。高速道路が繋がっていれば、月山道路も雪有りでも通ろうと思うのですが、夜間の下り坂はやっぱり恐いですね。どうか、気をつけてお出かけください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む