無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

秋田の秋

2016-09-15 11:51:17 | 食べ物

9月に入ってすぐに鶴岡では最初の稲刈りが始まったとニュースが流れていたが、本格的なものはこれからだ。

知る人ぞ知る秋田県横手市の十文字の三角そばや。ICを降りるとすぐに判る。

内部は古民家を移築したのだろう、梁の大きさに驚いた。

この店は十文字ラーメンしか置いていない。量が3種類にトッピングのメニューしかなかった。

面は細い縮れ麺で、煮干し出汁が美味い。トッピングの麩ってどうなんだろうと思ったが、酒田のワンタンを思わせるツルッと溶けてしまう食感だった。これはアリだと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 某現場の原寸図 | トップ | 増田町 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ようこそ秋田へ (ヨッシー)
2016-09-15 23:21:17
cakeさん、十文字IC近くの『三角そばや』へいらっしゃいましたか!私も開店した頃一度行った事があります。三角そばやは秋田駅前にある秋田市民市場内にも出店しており、十文字ラーメンの中ではかなりメジャーな存在です。私もやはり酒田人、魚系の出汁が効いたスープでシンプルな中華そばが一番好きです。十文字ではないですが、大仙市大曲にある『一しな』というラーメン店があるのですが、確か、店主が酒田の三日月軒で修行されたと聞きました。大分前に一度行った事がありますが、やはりメニューは中華そばのみだったと記憶しております。
次回、庄内に行った時は余目の『町湯』内の食堂の町湯ラーメンなる物を食してみたいと思います。食材に凄くこだわっているとHPに掲載されておりましたので気になっています。
ヨッシーさん (cake)
2016-09-16 09:54:04
私が最初に十文字ラーメンに出会ったのは、ヨッシーさんの仰る秋田市民市場の三角そばやでした。美味しかったのを覚えています。

http://blog.goo.ne.jp/habanero-hu/s/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E5%B8%82%E6%B0%91%E5%B8%82%E5%A0%B4

一口に酒田のラーメンと言っても、店それぞれに個性があり、好きな店とそうでないのが混じっていて、店数も多い中で選べるのが酒田のいいとこかなと思います。
余目も、美味しい店が多いそうですよ。

秋田は、市町村合併が見事に進んで、どこがどこやら判らなくなりました。大仙市もきっと広いのでしょうね。
早く日沿道が繋がると、うんと近くなるのですが。

コメントを投稿

食べ物」カテゴリの最新記事