無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

しなべる

2017-06-16 09:40:02 | 社会

Facebookで、家庭菜園のグループに入った。日本中の沢山の人が自分の菜園の成果を載せてくれる。当たり前だけど。

その中で、色づいたブルーベリーの実を採ろうとして、茎ごと青い実も採ってしまった人が写真を載せていた。私は、最近イチゴでこれをやった。先日の赤くなった苺の写真は、葉の陰に隠れて見えないのもあったから、手で支えて撮した物もあった。写真を撮った後で色づき具合を見に行ったら、茎が折れて実が萎びているのが見つかった。これはいかんと、コップに茎を入れたが、苺の萎びたのは最後まで元に戻らなかった。

ところで、庄内にはキュウリの漬け物で、しなべきゅうりと言う商品がある。当たり前に「しなべる」と言う言葉を使っていたが、「しなべる」で漢字を変換させると、出て来ない。もしかして方言か?

方言だった。静岡での「しなべる」は片付ける。庄内、京都、富山、秋田、青森の「しなべる」は、しなびる、しおれると続く。普段使っている言葉が標準語でないと知ると、どう訳すのか困ってしまう。先日の「もっきり」にも、驚いてしまった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失敗 | トップ | 新潟へ行く。その前に »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しなべ(る)……しなびる…… (Candypapa)
2017-06-17 21:59:59
確かに「しなべ」る……ってそもそも方言だって思ってましたけど、「しなびる」がきちんとネット辞書でググれるんですよね。そういう意味では、そんなにトッパずれた方言ではないような気がするんですけど。

あと、「しなべきゆうり」は 某JA◯◯農工連の登録商標だったような気がしてますけど、大根は無いの?って話になりそうなんですけど、それはご当地用語上では禁句なんですよね。(済みません、多少酔ってます)

標準語に訳せない訳しにくいご当地方言の筆頭は「やばちぃ(やばつぃ)」なんでしょうけどお。
Candypapaさん (cake)
2017-06-20 10:41:48
「やばちぃ(やばつぃ)」は、標準語にないですね。日本中に流行らせて、いっその事標準語に格上げしましょうか。この微妙な感覚は、大事だと思います。
「まぐまぐでゅう」も、うまく訳せませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む