無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

つくし保育園

2017-06-20 12:18:00 | 建築・都市・港

安藤忠雄事務所の設計である。そもそも、何故に新潟の建物ツアーが行われたかと言うと、まちづくりデザインスタジオで、私が「新潟の豊栄図書館は、良い建物だよ。」と話したら、安藤事務所卒業のYさんが「私が担当しました。」と仰るではないか。そこで、女子部が中心になりYさんを巻き込んでの見学会が行われる事になった。H女性部長とSさんは、なんと酒田祭りの日に下見に行き、他の建物やルートを考えてくれ、このツアーになったのである。感謝!

豊栄図書館のすぐ近くに、この保育園は建っている。

長方形の形の園舎と、円形の遊戯室棟がある。ケージの中にいるのは、うさぎが4匹。

柱はラチスの梁のようだ。廊下に下駄箱がある。基本的に外靴は玄関で脱ぎ履きするが、この廊下の下駄箱は園庭用だそうだ。

金物で繋がっている。

天井が優しい。

足洗い場。ただ足を洗うだけでなく、シャワーも着いているところを見ると・・。しかし、プールはない。

廊下の外側には、ウッドデッキがあり、子供達の動きを広げている。

遊戯室。

ほふく室

円形の遊戯室の周りには、年少組の保育室が並んでいた。随分と大きな保育園のようだ。

ビックリグミが生けてあった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カトリック新発田教会 | トップ | お昼休みはウキウキ・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築・都市・港」カテゴリの最新記事