無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

ソマリア海賊の被害をゼロにした男

2016-01-21 16:13:46 | 食べ物

年間300件もあったソマリア海賊の被害を、3年間0件にした男の話がツイッターから流れてきた。

元のソースはパービジネスオンラインのこの記事だ

その男こそ、すしざんまい社長の木村清氏である。

彼は伝手を辿って海賊を行っている人達と話し合いを持ち、ソマリア沖のマグロを彼らが自ら獲れるように、4隻のボートを運び、漁の仕方から冷凍の方法、それに獲れた物の流通まで指導したと言う。

海賊行為を非難するだけなら簡単だ。何故彼らがそれを行わねばならなかったか。真の援助とはどういうものか、金を渡すだけではいけない。その行動力に頭が下がる。彼らは恩に報いて、生活を建て直すことが出来るのだろう。

しかし、同じような事を行っても、常に技術は教えなければ駄目教えねば盗む、資金は集りあげくに悪口を言いまくる国もある。人間性の何が違うのだろう。

-------------------------------------------

続きがあった。

ソマリア海賊をすしざんまいの社長が壊滅させたというお話には続きがあります。海賊止めて漁業始めたらイエメン、イラン、韓国が国際海事法を無視しソマリアの豊かな漁場で略奪を始めたため海賊はまた危機に瀕しているそうです。 リロベの河童さん   theguardian 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒鱈まつりと雛バル | トップ | 雪の酒田 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む