無題・休題−ハバネロ風味−

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

庄内弁

2016-02-13 14:15:07 | 食べ物

友達のDさんから貰ったんよ。庄内弁

鶴岡でつぐてるらし。酒田駅で10時ごろから、売てんなんど。

この束ねでる紐だんども、よっく見だば、鉋くずだんけの。良ぐこったけ薄ぐ長んげぐ削らっだもんだの。

地元の食材で作ぐてんなんども、季節に応じて変わるらし。

めじか鮭って始めて聞く名前だの。鮭の目から口先まで短かぐで、若っげ鮭だんど。

んでの、味は、んめなんけ。こいだば、お客さんに出しても喜ばれるの〜。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地酒まつり | トップ | 山とヘリコプター »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは駅弁として販売されているんですか? (ヨッシー)
2016-02-17 19:51:11
亡き祖父が酒田機関区で機関士をしていた関係で小さい頃から祖父に列車を見物しに連れて行ってもらっていた影響からか?鉄道マニア(通称鉄ちゃん)である私は、車窓を眺めながら駅弁を食べる事がまさに至福の時であります。昔、酒田駅で販売されていた『庄内ササニシキ弁当?』だったか『庄内おばこ弁当?』が大好きで、その当時は千葉市在住で、千葉へ戻る際は酒田から上野行の『特急いなほ』に乗車し、必ずと言って良いほど車内で食べた事を思い出します。
その頃、酒田駅には駅弁販売業者が存在し旅路に華を添える存在でしたが、新幹線の発達と共に撤退となったのは確かでしょう。
以前、酒田に住むいとこから『酒田駅で清川屋が販売しているだだちゃ豆のおこわだけの弁当が凄い美味いよ!』という話を聞きました。まだ食してませんが次回酒田訪問時是非食べてみようと思います。
ヨッシーさん (cake)
2016-02-18 10:27:48
以前はプラットホームに駅弁を販売する方がおりましたね。お腹をすかして乗ることがありませんでしたから買いませんでしたが、いなくなると寂しいものですね。
最近は特急いなほの中でも車内販売が回ってきて有り難いです。新潟駅からの最終のいなほでも、途中まで販売してくれます。(駅で笹団子を買い忘れた時には助かります。)

清川屋のだだちゃ豆のおこわは、まだ食べたことがありません。この庄内弁は美味しいです。朝の10時からでないと販売されないのは乗客の為というよりも、これから乗る人や留守番の酒田市民が助かりますね。

御祖父さまが機関士でいらっしゃいましたか。蒸気機関車全盛の頃でしょうね。時々イベントで蒸気機関車をみかけますが、やはり迫力が全然違います。旅愁を誘うのは蒸気機関車ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む