無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

酒田宵祭・中町会場

2017-05-20 10:38:14 | 酒田

夕飯を終えて飛び出した。家の中にいても、台町に下りても、酒田囃子の音が聞こえた。

相馬楼の角で、中町中和会のお囃子隊とすれ違う。

あれはどこのお囃子隊だろう。数機のお囃子隊が町を巡っている。

ここで、大和寿司に獅子の会の提灯が下がっていることに気がつく。

その筋向かいのだるま寿司には、八波会の提灯が下がっている。獅子の会も八波会も共に御神輿を担ぐ会の事である。

お囃子隊は行ってしまった。

私もこんな提灯が欲しい。

威勢の良い掛け声が聞こえて来たので、北前横丁前に行った。

獅子の会も八波会もそれに鳥海山の法被を着ている人達がいた。

北前横丁は、中町通りに面している。日和山から中町までずっと露店が続いている。

さて、急ごう。

清水屋前の道路は封鎖されて、秋田の竿灯の真っ最中である。

人混みが多くて前に行けない。それどころか、もう終わりなのだ。

次にお囃子隊がやってきた。

ここに集まったのは、総勢3基だった。

駅前商店街は、若い子が多い。

私の覚えている酒田囃子は、単調なお囃子が続くのだが、本来のお囃子は違う。本式の披露があった。

こちらは、竿灯と一緒に秋田の土崎の方々がやってきて、土崎のお囃子を披露してくれた。土崎もまた北前船の寄港地で、共に日本遺産に選ばれた。

こちらの酒田祭り保存会では、他のお囃子隊とはまったく違うお囃子を演奏している。

きちんと見せ場もあるようだ。

お囃子も終え、中町会場は閉会になった。

一個欲しい。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒田宵祭り | トップ | 酒田宵祭・港オアシス会場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む