無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

花と芽

2017-05-13 14:21:47 | 動物・自然

尾花沢の道の駅で買ってきたナデシコ系の花。名前は判らないが、花の大きさはカスミソウよりは大きい。せっかくの綺麗な花も切り花だと直に萎れて、どんな綺麗さだったさが忘れ去られてしまう。出来る限り、撮しておくのも良いのだろう。

さて、三種類の種は無事に芽を出した。一番先に出たのは右側の丸い葉っぱのスィートバジルなのだが、芽が出るのは早くても、成長はすぐに左に追い越された。

真ん中が一番遅かった。多分、イタリアンパセリかと思う。伸びてきたら引っこ抜いてサラダにしよう。

今年は苺が威勢が良い。肥料が効いたのだと思う。この姿を見て、亡くなったおじさんの言葉を思い出した。「市販の肥料は、葉っぱを伸ばす作用があるんだよ。実や花の為の肥料ではない。」そうか、苺は葉っぱが大きくなっても、食べるのは葉っぱじゃなかったんだ。

ヒヨドリに狙われているブルーベリーの花。

同じく、花を狙われているビックリグミの花。

誰にも狙われない花。葉っぱに着いているのは水滴ではなく、黒松の花粉。

花粉は煙のように飛び交っている。(私の花粉症は、杉の花粉が飛ぶ頃には終了する。現在は快適で、眼の周りも痒くならない。何のアレルギーなのだろう??)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 或る日のアイスクリーム | トップ | 応急危険度判定士 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む