無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

日ころ大魔王

2017-10-16 13:32:14 | 社会


<script charset="utf-8" type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script>

-----------------------------------------------

(※痛罵って、良くない言葉なのだそうだ。)

民進党が分裂して幾つかの党に移動した。都民ファーストの党首が作った希望の党にも移動した。すると、最初の憲法改正の話も変わってきた。これだから、難民の移動は気を付けねばならない。

と、その前に、日本のこころの中山夫妻が、自分の党を出て希望の党へ入った。言っていることがコロッと変わって、モリカケだの安倍首相を辞めろと言い出した。この変わり身には正直驚いた。国会議員になる為には、どんなことでもすると言う訳か。陰ながら応援してきたので、尚更に思う。彼は国民からのコメントにネットが荒れていると曰う。しかし百田尚樹氏の言葉には反応する。何と見あげた心がけだろう。国民を馬鹿にするのもいい加減にしろ。

 

中山夫妻が抜けた日本のこころは、さぞかし弱体化したのではと思っていたら、最近のTVやネットの党首討論で話す中野代表が、まるで国士なのに驚いた。他の人が言えないことをズバズバと言う。短時間に判りやすく明確にモリカケ問題を解説する。愛媛県を例に取り地方を馬鹿にするなとも、希望の党の小池氏を品格がないと言い捨てたことも小気味よかった。何が日本の危機なのか安全なのかを諭す。

ところで、希望の党の小池氏は、自分をずっと支えてくれた若狭氏を切り捨てるつもりなのか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最上川河川敷 | トップ | 判らない。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事