無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

安藤忠雄展・挑戦

2017-11-17 12:22:33 | 建築・都市・港

あっ、顔の所が丁度折れてる・・・。

 朝一便で羽田に着くとその足で、国立新美術館に向かった。

乃木坂駅の改札を抜けると臨時のチケット売り場が出来ており、おぢさん2人がまるで魚でも売るように掛け声を掛けながら売り子をしていた。ネットで前売りが買えなかったので、私は大助かりで美術館へ向かった。

展示の大部分は模型と画像と図面だった。現在のアトリエの一部を再現したコーナーもあり、スタッフの写真と共に制作の過程が想像された。

展示の撮影の許可が出た場所は2箇所で野外に設けられた原寸大の光の教会と直島プロジェクトの一角だけだった。

 

 

入り口

 

 

直島プロジェクトは、円形に囲まれた一角にある。壁に映像が流れていた。

この中なら撮しても良いと言うなら、撮そうじゃないか。

本来の展示の様子が会間見られると思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加