ご意見番が行く

名古屋を中心に良質な音楽、本当に美味しいモノ、その他にゃごやんが大好きなモノを綴るブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

原発1基分の費用で15万軒分の太陽光発電

2011-06-27 22:08:22 | Weblog
何年ぶりかのブログを書くことにしました。
ずっと考えていたこと・・・
太陽光発電システムをまず、これから再建していく東北の被災家屋に
国や公共体、そして電力会社が一体となって無償で設置するスキームを
構築したらどうか、ということ。

現在、家庭用太陽光発電システムは平均で一戸分230万円前後という話です。
そして、原発1基分の建設費用は3000億円とか。
仮にざっくりスケールメリット込みで1軒分200万円とすると、15万軒の家の
ソーラー発電システムが賄えます。
福島第一原発のように5基設置する費用と同額なら75万軒の家に設置できることに
なります。そして、原発には高価で危険な燃料費が別に必要ですが、家庭用ソーラー
には基本的には燃料費が必要でありませんね。

現在、特に昼間の余剰電力を電力会社に買い取ってもらうスタイルをとって
いますが、無償で設置する代わりに余剰電力を一定額に達するまで無償で
家庭側が提供するのです。
要するに、超小規模ソーラー発電所群の構築ですね。
もちろん、全家庭や事業所の電力のすべては賄えませんから、従来の化石燃料
発電所や風力・水力発電所も共存すればいいと思います。
事業者には工場やオフィスを新設・改築する際に補助つきで太陽光発電システムと
屋上や壁面の緑化を義務づけます。


東北が一段落するころには、スケールメリットによるコストダウンで、1軒あたりの
設置費用は半額以下になると予想します。
そこで、東北以外の全国でも新築家屋をはじめとして、全ての家屋のソーラー化を
推進すれば、原発など全然いらなくなるのではないでしょうか。


また、今後の高速道路にはうるさくない程度の羽根の風力発電システムを
街路灯と一体となるようなデザインで設置し、街路灯や案内表示照明、パーキング
エリアなどの必要電力を自力で賄えるようにします。

こんなふうに考えれば、原発がリスクを認めつつも必要か不要かなんていう議論
それ自体が不要なのではないかと思います。

すでにもっと先進的な意見や議論がもしかしたら(私が知らないだけで)既出かも
しれません。でも、政治家がこういう具体的なことを言わなきゃいけないんじゃ
ないかと思う。現首相をやめさせるとかいつまでやらせるとか、あるいは
もう一回オリンピック開催地に立候補するとか、そういうことを言っている時では
ないと思う。

管さんが辞めたら大連立するとか、下らない揚げ足取りに一体どれだけの時間を
費やすのだろう?
自民党がダメだから民主党政権になったのだ。
でもこの非常時に一人の首相の任期についてくどくどくどくど国会の時間を浪費する
自民党には、「政権を喪って、自らを省みて変わったなぁ」と少しも思えない。

ご意見番は、あんまり政治のことを意見しないつもりだが、つぶやいてみたくなり、
ブログ復活してみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

napsterってどうなのか?その3

2007-01-21 21:04:18 | Weblog

あるジャンルの宝庫・・・それは、JAZZ&FUSION、ニューエイジ系にめっぽう強いということなんです。
例えば、日本ではほとんど紹介されていないスムース・ジャズ系のギタリストKen Navarro(ケン・ナヴァロ)とか、アメリカのニュー・エイジ系レーベルであるリアル・ミュージックの看板ピアノ奏者Kevin Kern(ケヴィン・カーン)などは、結構集めている私でも知らないアルバムが多数ラインナップにあったりします。古いフュージョン系アルバムでは、前の職場にあったアルバムでNelson Kole(ネルソン・コール)なんて見つかっちゃうし!これは・・・凄いです。これはパソコンに入れておくだけじゃなく、持ち運びたい。でも、CDに焼くにはiTunesと同じようにアルバムを購入しなくちゃならない。それではダウンロードし放題の意味が無いし、あっという間に破産してしまう。
そこで登場するサービスがNapsterToGoです。これは1980円で「ダウンロードし放題+ポータブルプレーヤーに転送し放題」!当然ですがiPodは不可です(笑)
そんでもって、Sonyは独自のダウンロードサービス「Mora(モーラ・・・これってDocomoにインスパイアされたネーミングだと思うんだけど、いかにもオジサンが考えそうな恥ずかしさ満点のサービス名ですよね!)」があるからWalkmanも不可。このモーラ、必要に迫られて何度か利用しましたけど非常にシステムが難解。しかもMDに落とすには複数のアプリを立ち上げて転送、ってこりゃ子供や年寄りには到底無理!な難しさ。ワタシもたまにしか利用しないから余計に感じるのだろうけど、いちいちNetMDの説明書見ながらやってます。
また、パナソニックもSDオーディオを看板にしてるから、同社のMP3プレーヤーも使用不可。そういうメーカーの事情があるから、napsterとコラボレートして遅まきながら音楽ダウンロード商売に乗り出したNTT Docomoの携帯電話も使えるのはなんとシャープ、三菱、富士通の、しかも計4機種のみ。そりゃLismoに勝てんだろう、当然。(Sonyは独自なMoraにこだわっている限り、NetWalkmanを頑張って作ってもiPodには永遠に勝てないだろう。)
ワタシは去年のFOMA端末を替えたばかりなので、機種変更するワケにもいかず、しょうがないから「全然ときめかないnapster対応MP3プレーヤー」の中から、現在廃番商品でとてもお値打ちに買えるZEN MicroPhotoを16000円で購入しました。内蔵メモリ8Gでこの値段はかなり安いと思います。もうあんまり在庫も少ないかもしれませんが、エイデンさんにはまだありました。しかも、ワタシが買った柴田店さんでは、ACアダプターをサービスで付けてくれてました。こりゃおトク!まぁ、iPodと比べて音質は優れていますが、操作性はいまひとつですし、なんかうまく転送できないバグみたいなものもあります。でもでも、なんたってどんどんダウンロードして持ち出せるのは魅力!ガンガン使ってます。っていうか、iPod持ってるのに今まで使っていなかったんですけど(だから箱に入って新品)、こりゃ使わなきゃ、という気になりました。
そんなワケで、結論です。
napsterも良い!iTunesが好きだけど、両方使って美味しいところ取りすれば最高に充実した音楽生活が楽しめます。
iPodともう1台MP3プレーヤーを持つことが可能ならば。っていうか、今後発売するFOMAは全機種対応にしてくれよ、とドコモに言いたい(今度の春モデルもそうではないらしいので)。それなら携帯電話とiPodで済むもんね。あ、auやSoftBankの方はそういうわけにいかないですね・・・。
とにかく、いろいろ探して音楽楽しみたい方は、iTunesだけではチョット偏るかもしれないです。ということでした。


今日の1枚は、Kevin KernのImagination's Lightです。試聴してみて下さい。これぞ癒しのピアノ、というカンジです。本を読んだり、何かをしたり、そして何もしないときにも、ずっと流しっぱなしにしておける、そんなアルバムだと思います。

コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

napsterってどうなのか?その2

2007-01-17 03:35:02 | Weblog

ナップスターのことを忘れ、iTS(iTunesStore:ちょっと前まではiTunesMusicStoreだったけど、ビデオやゲームもダウンロードできるようになり、最近「Music」が外れた)を愛用していたにゃごやん。CLAZZIQUAI PROJECTを知ったのもiTSからでした。トップページに紹介され、その素敵なアートワークのアルバムジャケット写真に惹かれ試聴し、そのサウンドに魅了され全てのアルバムが愛聴盤になったのでした。
そんなある日、クレジットカードの請求書をを見るのが怖くて嫌いなワタシがたまたま明細を目にしたとき「NAPSTER云々1280円」というのを発見!「か、課金されとるやないかぁぁぁ~!」そういえば一週間の無料お試し登録の時、カード番号を入力してお試し期間が過ぎたら自動的に本登録するから脱会手続きが必要、みたいなこと確認させられたっけ・・・。
お金を払っているのに使っていないのって、俄然もったいない気がする。まだ月の真ん中で、どっちみちあと半月は使っても使わなくても課金されるんだから、どうせなら使ってやろうと思うのはケチな名古屋人だからでしょうか。早速ナップスターにアクセスします。
iTunesみたいに、専用アプリを起動してそこからアクセス。相変わらず冴えないトップページ・・・。しかしもうすぐ12月のこの時期、クリスマス特集などもあります。そこでHall&Oatesの今年発売のクリスマスアルバムがフルアルバムでダウンロードできることを知ります。このアルバム、CDショップで見つけて買おうか迷ってとりあえず我慢したものだったので、すごく嬉しかったんです。だって、1280円でパソコンにダウンロードし放題なんですもん。それから、欲しかったマイケル・マクドナルドのモータウン物カバーとか、意外とシブいラインナップが揃っています。そして、あるジャンルの宝庫であることを知ったのはそれからしばらくした年末のことでした。(この項 続く)

今日の1枚は先ほどご紹介したCLAZZIQUAI PROJECT(クラジクワイ・プロジェクト)。詳しいご説明はリンク先でどうぞ。試聴もできますよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

napsterってどうなのか?その1

2007-01-07 01:31:09 | Weblog
iTunesの対抗馬として地味に登場し、iTunesと比較していろいろ言われてる・・・えっ?言われてない?
そんななかなかマイナーな音楽配信サービス、ナップスターを使っています。
もちろん、iTunesを基本として使っていますが、まだまだアーティストもレーベルも網羅していないものも多いのも事実。iTunesに無くてnapsterにあるものもたくさんあります。

じゃあ、使ってみてどうなのか?といいますと、まずトップページがダサダサです。ITS(iTunesStore)とは比べるべくもない。
何せ現在のトップページで最初に目に飛び込んでくるのが「さだまさし」ですぜぇ~!
ワクワク感とかときめき、みたいな感覚は皆無。
田舎のスーパーの小さなレコード屋に立ち寄った気分です。
にゃごやんは、この初めてのナップスター初体験の日にちょこっと聴いたりダウンロードしてみてから、ナップスターのことを半ば忘れていました。(続く)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

シェイン・ワード/SHAYNE WARD

2007-01-03 07:30:34 | Weblog

素晴しい!素晴しすぎるアルバム。
80年代のAORが大好きな自分ですが、声、楽曲、サウンド、雰囲気・・・
すべてが揃った超名盤だと思います。
trk2のNo Promisesも素敵ですが、他にもロマンティックで切ないナンバーが目白押し。
trk4のAll My Life(K-Ci&Jojo)やtrk8のBack At One(ブライアン・マックナイト)といった美味しい名曲のカヴァーをさりげなく配置するところもニクい。
さすがに黒人の艶にはかなわない部分もありますがそこはご愛嬌。
しかもそれが全体のバランスを崩さずトータルでまとまって聴けるところに、彼のシンガーとしての力量があらわれていますね。
すでに日本でもチャートを賑わしていますが、UKでは記録的なヒットになっているこのアルバム、もっと売れていい!
とりあえず今、デートや結婚式のBGMに洋楽から選ぶならこれを買っとけ、って感じです。
それにしても、このシェイン・ワードといいジェイムス・ブラントといい、UKのアーティストが元気ですね。というか、ダニエル・パウターはカナダ、デルタ・グッドレムはオーストラリア・・・。
アメリカはどうした?アメリカから入ってくる音楽って、最近はR&BやHipHopだけ?しかも楽曲の良さ、というかメロディ・ライン皆無なリズムだけのモノばかり。デイヴ・スペクターさんもテレビで言ってたけど、アメリカの文化がおかしい。ノリだけでいっちゃってる。政治しかり、映画しかり・・・商業主義の権化にすべてが向かってしまっている。
日本もどんどん同じベクトルで進んでいる状況。
寒い。映画なんて、戦争容認!国威高揚!なモノが、国策的に上映されて、まんまハリウッド的じゃないか! こういう良質な音楽を、今、コンスタントに発信する英国に、敬意をはらいたい。素敵です!

コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2006-12-31 23:28:16 | Weblog
元旦にブログデビューです!
本年もよろしくお願いいたします。

今年のテーマは「猪突笑進」です!
イノシシのように突進しますが、いつも笑顔でいられるように・・・
どんな時も、笑顔!そんな1年に必ずするという誓いをたてました。

皆さんも、いつも笑顔でいられる、そんな素敵な年になりますことを
お祈りしています。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加