淋しくて隠れ家日記

前向きに生きたい!!

2016-10-18 07:39:33 | 棚の上の本

みをつくし料理帖の高田 郁さんの新作シリーズもんです。
1作と2作ば同時に予約しとったら2作目が早く来たとです。
順番通り1作目が来てからこの2作目ば読もうと思ったばってん
なかなか来ないとです。
そいでも返却期限が迫って来たけん、まぁよかたいと思って読み始めたとです。

こりゃ面白かぁ!!もう面白くて嬉しくなったとです。
これやったら1作目はあえて読む必要は無いとオイは思ったとです。

大阪の呉服屋に女衆(下女)として働くまだ年端もいかない「幸」の物語です。

皆様、是非2作目から読む事をお勧めいたします(笑)。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩いても歩いても | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

棚の上の本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL