淋しくて隠れ家日記

前向きに生きたい!!

読 「本バスめぐりん。」

2017-06-08 18:17:11 | 棚の上の本

内容(「BOOK」データベースより)

3000冊の本を載せて種川市を走る移動図書館、愛称めぐりん。
乗り込むのは、65歳の新人運転手テルさんと図書館司書のウメちゃんだ。
2人と1台を待ち受けるのは利用者とふしぎな謎の数々で?!本でつながる想いをのせて
移動図書館は今日も走る!

******************************************

いつもの移動図書館で係りの女性に「何かお薦めはなかですか?」と訊いたら
この本ば勧められたとです。
「移動図書館が出ているんですよ、あたしが見つけて入れたとです。」と言われたら
借りないのも悪いと思って借りたとです(笑)。

良かったです。
図書館の一冊の本は人から人へ読まれております
その同じ本を読んだ人は何処のどなたか分からんばってん
心は繋がっておる気がするとです。
少なくともオイと移動図書館の係りの人とは!(^^)!

そげな思いばさせてもらった本でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読 「七帝柔道記」 | トップ | 再会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

棚の上の本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL