淋しくて隠れ家日記

前向きに生きたい!!

2017-04-20 07:32:58 | 棚の上の本

某ブログの紹介で読んだとです。

町中の壁に子供の落書きよりも下手な絵ば描いた男がいた。
男は何故描くのか?
その理由が明かされながら、最後の章が実は物語の始まりだったとです。

男の母親が良かったです。

切なかばってん、よか本やったです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

棚の上の本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL