淋しくて隠れ家日記

前向きに生きたい!!

2017-06-22 20:57:52 | 棚の上の本

特撮専門誌の出版社に努める編集者「神部実花」は
昔の特撮作品の関係者ば探し出す「あの人は今」みたいな仕事ばしとります。

実花がたった一人で所在不明やった人達に辿り着く途中で知る真実と出会いが
様々な人間模様として描かれおります。

そいにしても特撮作品やらオイには何の興味も知識も無いけん
マニアックなファン心理がまるで分からんけん
いつもの月村氏の拳銃持って悪人に立ち向かう作品たちと比べながら読んでおったばってん
まぁこれも味わいのある短編物語やったと思います。

ばってん人探しの困難さに苦労する実花ばってん
今の世の中なら簡単に分かる気がするとになぁ・・・・と思うオイは
いつしか拳銃ば持って活躍する実花の続編も想像したくなるとです・・・・すんまっせん"(-""-)"。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

棚の上の本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL