淋しくて隠れ家日記

前向きに生きたい!!

読 「東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて」

2017-07-11 13:10:32 | 棚の上の本

内容(「BOOK」データベースより)

心にすきま風が吹いたとき、商店街の脇道に佇む“共同台所”は、いつでも、誰でも、やさしく迎えてくれる。
恋愛に無関心なOL、誰にも言えぬ片思いに悩む高校生、シングルファーザーと結婚したキャリアウーマン。
そして、無愛想な常連・柿本が回想する、忘れられぬ人との出会い―。
それぞれのあたたかな恋心と愛が溢れ出す、大人気シリーズ第三弾。

*********************************************************

これでシリーズ3作読み終えました。
人から作ってもらえる食事のありがたさ
人の為に作る食事の喜びが心を結び付けあう 物語。
今回は酢豚、鱚の天ぷら、おにぎり、親子丼の4話でした。

次作が楽しみです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読 「神の値段」 | トップ | 読(あつあつを召し上がれ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

棚の上の本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL