はーさん歩

北海道野幌発、四季おりおり散歩の記録

散歩で見つけたど根性植物

2017年05月17日 | 散歩
毎朝「満」と散歩していると段々春を感じます。
桜も散ってしまいましたし、たらの芽も伸びてもう食べられなくなってしまいました。何より嬉しいのは、暖かい事と明るい事です。

何時ものコースを歩いているとど根性植物が春を感じて力を出しています。

歩道のアスファルトを破って伸びてきている竹の子(笹竹、姫竹)です、北海道ではこれが竹の子です。

西洋タンポポは生命力が強いです、満も一緒に写りました。

木も生命力が強く新芽を出して日光を取り込んで二酸化炭素を吸収しようとしています。

上の方は折れてしまっても新しい芽が出てきます。
最近は散歩の時に雨に当たらないので楽ちんさぁ😄
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユーザー(持込)車検に行っ... | トップ | 今朝の散歩風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。