『身辺雑記帳 』

 
 
  - 穏やかな日々に 感謝 して-

「 Oh Children 」

2016年10月29日 | 日記
何だか分からないけれど・・・、 胸が熱くなって 涙が出そうになった

星野道夫さんの本 「長い旅の途上」のなか <はじめての冬> に引用されている詩

 あなたの子供は、あなたの子供ではない。
 彼らは、人生そのものの息子であり、娘である。
 彼らはあなたを通じてくるが、あなたからくるのではない。
 彼らはあなたと共にいるが、あなたに屈しない。
 あなたは彼らに愛情を与えてもいいが、あなたの考えを与えてはいけない。 
 何故なら、彼らの心は、あなたが訪ねてみることのできない、
 夢の中で訪ねてみることもできない、明日の家に住んでいるからだ・・・

                           カリール・ギブラン


ああ まったくその通りだなぁと 思う気持ち と同時に すごく寂しい


星野道夫さんは、「まだ一歳にもならぬ息子が・・・」 と書き始め
 「彼はサッと世界に目を向ける。そんな一瞬の子どもの瞳に、親の存在など関係なく、
  一人の人間として生きてゆく力をすでに感じるのは なぜだろう。」 と記した後に
 「そんな時、ふと、カリール・ギブランの詩を思い出す。」 と書いている

親は そういう 心得を 覚悟を 持っていなければならないんだ! って思う
でも、哀しいなぁ 切ない

星野道夫さんが、一歳の息子にさえ感じた思いを
私は、すでに成人した息子たちに 今さらながら感じている
子離れ 遅いわっ


カリール・ギブランという詩人に興味をもって、調べてみた
レバノンの出身、ハリール・ジブラーン (1883年1月6日 ~ 1931年4月10日)
カリール・ギブランは、英語読みの名
詩人であり、画家、彫刻家でもあった

星野さんが引用した詩は、1923年に発表された 「The Prophet(預言者)」に収められている

別の訳詩も 載せておこう
 

 あなたの子どもは あなたの子どもではない
 子どもは「生命」の渇望からの子どもである
 子どもは あなたを通ってくる、 しかし あなたからではない
 子どもは あなたと共にある、 しかし 子どもは あなたのものではない

 あなたは 子どもに愛を与えることが出来る、しかし 考えを与えることは出来ない
 子どもは 自分の考えを持っているのだから
 あなたは 子どもの体を 動かしてやれる、 しかし 子どもの心は 動かせない

 子どもは 明日の家に生きている
 あなたは それを訪ねることも 見ることもできない
 あなたは あなたの子どもを 思い通りにしようとしてはいけない
 人生は 後ろに退き 昨日にとどまるものではないのだから

 あなたは 弓である
 そして あなたの子どもらは 
 生きた矢としてあなたの手から放たれる

 弓ひく あなたの手にこそ 喜びあれ……と




もう一つ


 あなたの子どもは、あなたの子ではありません
 絶えることなく続こうとする生命、それが息子や娘になったのです
 子どもはあなたを通過する存在であり、あなたから生じた存在ではありません
 子どもはあなたと共にいますが、あなたに属しているわけではありません

 子どもに愛を与えることはあっても、あなたの考えをおしつけてはなりません
 子どもには 子どもの考えがあるからです
 子どもの体を家に住まわせることはあっても、子どもの魂までをそうしてはなりません
 
 子どもの魂は 未来という家に住むからです
 その家をあなたは訪れることはできません たとえ夢の中であっても

 あなたが 子どものようになろうとすることはあっても、
 子どもを あなたのようになるよう強いてはなりません
 命は 過去にさかのぼることも、留まることもできないからです 
 
 あなたは弓です
 そこから あなたの子どもが生きた矢となって、解き放たれるのです
 神の射手は 無限の道の彼方にある的を見
 神の力を使って あなたをしならせるのです
 その矢が勢いよく遠くまで飛んで行くように

 あなたが射手の手によって しなることを喜びとしなさい
 なぜなら、神は飛んでいく矢を 愛しているだけでなく
 そこに留まっている弓をも 愛しているからです



翻訳する人によって 若干の差異はあるけれど
「子どもは親の所有物ではない」 と言っている点は 明らか

私は、良い弓であったろうか・・・
ちゃんと 遠くへ 矢を放つことができただろうか
はぁ~ 親って やるせない 





  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二刀流 VS 男気 | トップ | まさか!! の トランプ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事