はーちゃんの気晴らし日記

気ままに 楽しく 書きくけこっこ!

ツブがインフルに

2016年12月10日 | ツブくん
一昨日の朝、娘から電話があり
「ツブが熱を出したの。学校には行けないし、私は仕事だから、そっちに預けても良い?
前からのどが痛いと言っていたから、扁桃腺の熱でインフルエンザではないと思う。
もし、インフルエンザだとしても、熱が出たばかりだから、すぐに病院へ行っても、インフルエンザの反応は出ないと思うから、仕事が終わって、午後から病院へ行こうと思っている」
ということでした。

朝、娘が仕事に行く前にツブを連れて来ました。
ツブはぐったりしていて辛そうでした。
熱のために寒いのか、コートもマフラーも取ろうとしません。
私は横になっているように言い、録画で観たいものはないかと尋ねると、「ホームアローン」が見たいと言います。
娘が中学生の頃の映画で、娘が大好きだったものです。
今、時代を経て、娘の子供たちがハマっています。
「ホームアローン」をかけてやると、ツブはゴロゴロ寝転びながら見ていました。
熱を計ると、38度8分ありました。
目も赤くなっているし、辛そうでした。

果物が大好きなツブで、いつもなら、うるさいくらいに、
「あれが食べたい、これが食べたい」
というのですが、この日は、いろいろ聞いても、
「何も食べたくない」
と言います。

熱が高いので、水分だけは摂るように言い、買ってきた水分補給飲料を時間ごとに飲むように言いました。
ツブは声を発することもなく、ただ、ゴロゴロしてテレビを観ていました。
氷枕と氷嚢を作って、ツブが喜びそうな録画を次々と付けていましたが、そのうち、眠っていました。

熱を計ると、その時は、39度になっていました。
お昼も何も食べたくないと言うので、リンゴをすってやると、それは喜んで食べました。

お昼を過ぎて、娘が帰って来て、ツブは病院へ行きました。
ミニが幼稚園から帰ってきたので、ツブと入れ替わりに今度はミニが我が家にやってきました。
今度は、ミニが見たいと言う「トムとジェリー」の録画を立て続けにかけました。

そうこうしているうちに病院へ行った娘から連絡が入り、
「インフルエンザだった」
ということでした。
あちゃー
「今までインフルエンザって、突然、熱が出る感じだったけど、今回は、前からのどが痛いと言っていたから違うと思っていたのに・・・」
と娘。
「私がインフルエンザになった時も、最初、のどが痛かったよ。」
と私が言うと、
「今年は、そういう表れかたなのかなぁ。」
と娘は言っていました。

私は、今季はすでにインフルエンザをやっているので、感染の心配はないのですが、娘やまめやミニに感染しているか、それとも今後感染する可能性があります。
大変なことになったなぁと思いました。

ツブは、たとえ熱が下がったとしても、5日間は出席停止です。
娘が仕事の間は、私の家に来ている事になります。
仕事の間だけでなく、午後からは、ミニのピアノやまめの英語やサッカーがあります。
あいにく、まめは先週から怪我をしていて、毎日治療のために病院通いをしています。
そのため、娘は毎日忙しく、落ち着いて家に居る時間もないくらいです。
なので、その間、ツブは、ずっと私に来ている事になります。

ツブは、インフルエンザだとわかり、リレンザが処方されました。
まめもツブもタミフルは副作用が出るようなので、二人ともリレンザです。

ツブは翌朝にはすっかり熱が下がっていました。
やっぱり、子供は回復が早いなと思いました。
私は、すっかり熱が下がるまでに一週間かかったのに・・・。

熱が下がったのは良いけれど、すっかり元気になったツブは、私の家に来ても、前日のように落ち着いてテレビを観ていることはなくなりました。
観ていても飽きてしまって、いたずらばかりします。
学校から宿題がたくさん出ていて、それをやるように言っても、
「やりたくない」
と言って、ちっともやろうとしません。
「つまんない。遊びたい。外へ行きたい」
と、家の中でうろうろして、何か見つけてはいたずらします。
はなや勘九郎も被害にあって、ワンワンキャンキャンうるさい。

「あれが食べたい。あれを作って。」
と、家にないものをねだってきます。
昨日は、一日元気になったツブを相手にしていて、本当に疲れました。

今日も、ミニの幼稚園のお餅つきだとかで、インフルエンザのツブを連れて行くわけには行かないので、また私の家で留守番です。
こんなのが、来週の火曜日まで続きます。
こっちが参っちゃいそうです。

ただ、今のところ誰にもインフルエンザの感染はないようなので、このままツブだけで落ち着いてくれればよいなと思っています。
ジャンル:
子供
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昇仙峡の紅葉 | トップ | 婦人科検診へ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大変だね (モコ)
2016-12-10 16:34:26
何だか大変そうだね。
直ぐに熱が下がって良かったけど・・
ツブちゃん退屈なんでしょうね
Unknown (ソフィママ)
2016-12-10 18:45:56
はーちゃん 大変だー(@_@)

わたしの時もリレンザでしたけど、あれは
中々使うのが厄介ですよね。

まめちゃんやミニちゃんに移らない事を祈っています。
インフルエンザ (やっさん)
2016-12-10 20:15:13
まずはツブちゃん、熱が下がってよかったですね。
でも、インフルエンザは熱が下がってもすぐには出席できないのが大変ですね。

まめちゃんも怪我をしてしまっているのですか。
心配ですね。
お大事に! (花おじ)
2016-12-11 21:06:08
ツブくん、大変でしたね。  
インフルエンザって高熱が出るので油断出来ませんね。
でも、早く治って本当に良かったです。
治ってもまだ学校に行けないとは可哀想です。
はーちゃんの心配事が尽きませんね。
どうぞお大事に!
Unknown (コーッターター)
2016-12-11 21:19:55
ホントに(/・_・\)アチャーですね。
やはり流行期、
どこから感染するか油断できないのですね。

やっぱりのどの痛みから来るパターン、
今期のインフル特有なのかと。
私もちょっと喉の調子が変だと慎重になっちゃってます。

でもツブ君、早めに回復できたのは良かったです(*´∇`*)

ただ、せっかく調子よくなられた、はーちゃんさん、
かなり振り回されてるご様子心配です(゜-゜;)

何とかツブ君、帰れる日まで、お体参りませんようにヾ(_ _。)
モコさんへ (はーちゃん)
2016-12-18 21:26:26
子供は元気ですよね。
インフルエンザになっても、たった一日で高熱が下がってしまうし、熱が下がればちっともじっとしていないし。
参っちゃいます。
やっぱり、子育ては若いうちしかできないなぁと改めて思いました。
とても、相手できない。
ソフィママさんへ (はーちゃん)
2016-12-18 21:29:23
今回のツブのインフルエンザは、だいたいどこから移ってきたのかわからないんです。
学校でも流行ってないし、ツブの周辺で誰もインフルエンザにかかっていない。
私のインフルはとっくに感染の時期は終わっていたので、関係ないと思うし。
それでも、誰にも移さないで済んだのは良かったなと思いました。
今頃になって、学校でもちらほらインフルエンザで休む生徒が出て来たようです。
本当にツブはどこで移ってきたのかと思います。
やっさんへ (はーちゃん)
2016-12-18 21:34:45
出席停止期間は参ります。
感染予防なんでしょうけど、あんなに元気でどこも何ともなさそうなのに、学校へ行けないのは、こっちが参ってしまいます。
いくら言ってもすぐにマスクを取ってしまうし、ミニとの接触は多いし、ハラハラしましたが、家族の誰にも感染しないで済みました。
まめの怪我は、未だに病院通いが続いていて、まめが病院へ行っている間、二人の孫が来ていて、私がゆっくりできるのは、土日だけ。
相変わらずドタバタの日が続いています。
花おじへ (はーちゃん)
2016-12-18 21:38:47
インフルの初日は高熱でつらそうでしたが、おとなしくて良かったです(笑)
学校を休んだのは実質6日間で、長くて長くて参りました。
これから、もうじき冬休みで、また毎日孫たちが来るんだろうと思います。
イライラの日が続きそうです(苦笑)
コーさんへ (はーちゃん)
2016-12-18 21:43:34
家族に感染することを心配して、あちゃーと思いましたが、何とか誰にも感染せずに済みました。
やっと一段落です。
子供の相手は、若いうちしかできませんね。
ホントに体力も気力も使い果たしたような感じです。
冬休みも間近なので、またこういう生活が戻ってきそうです。
なかなか自分の時間が持てません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む