はーちゃんの気晴らし日記

気ままに 楽しく 書きくけこっこ!

アシナガバチ

2017年07月27日 | ガーデニング
最近、私の家の玄関わきでアシナガバチを見かけます。
大きな黄色いアシナガバチです。
一匹の時もあれば、二匹いる時もあります。
近くに巣があるのかと調べましたが、私の周辺には巣はないように思います。

私は、30年くらい前にアシナガバチに刺されたことがあります。
洗濯物の中に紛れていたらしく、タオルを取ろうとした途端、そこにいたアシナガバチにいきなり刺されました。
指先に刺されたので、指は見る見るうちに腫れあがりました。
刺された時は、ミシン針のような太いもので刺されたような感覚がしました。
病院へ行くほどではありませんでしたが、腫れあがった指の痛さは、何日も続いたように思います。
そのことが、トラウマのようになってしまっていて、蜂に刺される夢を見て、うなされることがよくあり、それが20年くらい続きました。
蜂に刺された時の感覚が忘れることができないほど、強烈でした。
何がきっかけだったのかはわかりませんが、突然、その夢から解放されるようになり、今は、全くそういう夢を見ることはなくなりました。

ですが、アシナガバチは、やはり怖い。
30年前に刺されたアシナガバチは、黒くて小さかったのですが、それに比べて、現在来るアシナガバチは大きいんです。
蜂の針はお尻にあるのは知っていますが、その蜂が飛んでいるところを見ると、手に矢のような針を持って飛んでいるようにさえ、見えます。

こんな風に・・・


今の時期、花も咲いていないのに何故?と思いましたが、よくよく考えてみると、ミツバチではないので、花の蜜を吸うわけではないのだろうと思いました。
それで、アシナガバチは、何を食べるのだろうと調べてみたところ、虫を食べるんだそうです。

いつもアシナガバチが飛んでいる場所には、モッコウバラがあります。
今年は、ある程度花が咲きました。



本当は、もっと大きくするつもりでしたが、うどんこ病になってしまい、あまり大きくすると殺菌剤が届かないので、手が届く高さにとどめています。
そこにアリが上ってくるんです。
黒い大きいアリです。
アブラムシが付いているとそれを食べにアリが来ると聞きますが、よく見てもアブラムシは見当たりません。
どうしてアリがいるのかわかりませんが、モッコウバラがべたべたしているので、それをアリが食べに来ていて、そのアリをアシナガバチが食べに来るのかなと思いました。
本当の理由はわかりませんが、他に考えられない。

昆虫を食べるアシナガバチなので、ある意味益虫なんだそうです。
もし、モッコウバラにアブラムシがついているとすれば、それを蟻が食べてくれて、その蟻をあしなが蜂が食べるとすれば、アリもアシナガバチもありがたい存在なのかもしれません。

アシナガバチには、積極的な攻撃性はなく、巣を荒らしたり、こちらから攻撃をしかけない限り、襲ってくることはないそうなので、それほど、危険な蜂ではなさそうですが、若い頃のトラウマがよみがえってきそうで嫌だなと思っています。
『虫』 ジャンルのランキング
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スランプとはなの事 | トップ | 孫たちの夏休み »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コーッターター)
2017-07-27 11:13:09
一度そういう事あるとトラウマになりますよねヾ(_ _。)

蟻はアブラムシを食べてくれると言うより、
蜜を求めて集まるだけで、
逆にアブラムシを食べるテントウムシなどを追っ払ってしまうので、よろしく無い奴ですので、
テントウムシより力ある、アシナガ蜂にせいぜい食べて貰う方が良い事ではありますね。

私も子供の時に膝の裏を、
何の蜂か分からないけれど、
何も驚かすような事してなかった時に、
いきなり刺された事があり、
多分他の事で興奮してて、運が悪く遭遇したのかな?と思いますが、
暫く蜂が怖かったですね~(´ヘ`;)

花の写真撮ったり、山歩きしてると蜂に出くわすので、
びくびくしていましたが、
図鑑など見て、おおまかに種類など覚えたり、知識も少しついてきて、
ようやく花蜂とか、柄は大きくても大丈夫な種類も結構いるのだとわかり、
警戒し過ぎる事はなくなりましたが、
スズメバチは結構見かけるので、
とにかく静かに心がけていますが(^^;;

ウチのベランダも最近蟻が結構来るようになって、
どうしてもどこかでアブラムシが発生したり、
カイガラムシもベタベタして来るので厄介です。

虫でなくても花の蜜にアリが来るし、
ベランダじゃ蟻の天敵は望めないので悩みです。
私も (とほ)
2017-07-27 21:30:31
実家に戻ってから、洗濯物に紛れた蜂に刺されました。
取り込むときは注意するようにしています。
熊ん蜂は虫を捕食してますが、足なが蜂もですか。
最近の香りつき柔軟剤に誘われて、洗濯物に蜂が寄ってきている気がします。
要注意ですよね。
ハチ (花おじ)
2017-07-28 16:50:44
>洗濯物の中に紛れていたらしく、タオルを取ろうとした途端、そこにいたアシナガバチにいきなり刺されました。

以前、はーちゃんの記事で読んだ事があったので、それ以来洗濯物の取り込みには注意するようにしています。
おかげで、まだ被害にあったことはありません。

ハチ、恐いですよね。ヒアリも恐いけど。
アシナガバチがヒアリの天敵になってくれると良いんですがね。
 (モコ)
2017-07-29 08:04:28
私も子供の頃足のくるぶし辺りに刺されて
凄く膨らんだ記憶が蘇ってきました。
私の場合はその蜂の種類が分かりませんでした。
何しろ小学校の低学年でしたので、
幸いトラウマには至らなくて良かったです。
はーちゃんさんみたいにトラウマになったら、
本当に益虫で花には有難い存在なのでしょうが
怖さが先によぎるのは当たり前ですよね。
きをつけて下さい。
いつ何時刺されるかもしれませんもんね。
例え注意しても、こちらが攻撃的でなくてもですよね。
私は大きな蜂の巣が怖いです
Unknown (ソフィママ)
2017-07-29 17:20:08
そっか‼
わたしの安曇野もべたべたしてて、殺虫剤を使ったりしましたが、あのべたべたはそれなんですね。

蜂は嫌ですよね。
わたしも小学生のころ、顔を刺されて腫れまくった経験があります(;_;)
コーさんへ (はーちゃん)
2017-07-29 20:31:59
アリは、モッコウバラのベタベタしたものに
集まってくるんでしょうか?
何故、あんなにアリが上ってきているのか、
不思議でたまりません。

アシナガバチは、一匹の時もあれば、
二匹の時もあり、毎日、同じ場所を飛んでいます。
なので、怖くて、蜂がいると、近寄れなくなります。
あんな大きな蜂に刺されたら、また、
トラウマになりそうです。

虫は色々な意味で、厄介ですよね。
確かにベランダだと、処置も難しいのかもしれません。
とほさんへ (はーちゃん)
2017-07-29 20:35:56
クマンバチも見た目、恐怖です。
大きいですものね。
アシナガバチより、穏やかなんだそうですね。
刺さないと言われても、100%ではないので、蜂は怖いです。
ホント、洗濯物は要注意ですね。
家の中に蜂が入ってしまうと大変です。
花おじへ (はーちゃん)
2017-07-29 20:44:26
以前も同じことを書きましたか?(笑)
他にも同じことを書いているかもしれません。
ブログを始めて、10年以上になりますが、
「そのうちボケて、同じことを書いてしまうかも?」
と冗談で言っていたのに、本当になってしまいました。

洗濯物の蜂は、気をつけないといけません。
こちらは、攻撃するつもりはなくても、蜂は誤解して刺してくるようです。

ヒアリの敵として、名前は忘れましたが、
以前から日本にいる蟻が注目されているみたいです。
まだ、確実に敵と言えるわけではなさそうですが、
なわばりを取り合う事で、ヒアリを退治する
可能性があるとテレビで言っていました。
ヒアリは、まだ、この近辺にはいなさそうですが、
繁殖力がすごいらしいので、怖いです。
モコさんへ (はーちゃん)
2017-07-29 20:48:07
結構、みなさん蜂に刺された経験があるんだなぁと、
驚いています。
それだけ、蜂は身近にいるってことですよね。
これから、秋にかけて、蜂の数は増えると思うので、
気をつけないといけませんね。
もう一度見回して、家の周辺に巣がないかどうか、
調べなくちゃと思っています。
ソフィママさんへ (はーちゃん)
2017-07-29 20:53:07
安曇野っていう植物ですか?
種類なのかな?
モッコウバラは、葉っぱの部分がべたべたするものがあるらしいです。

うわぁ~
顔を刺されたんですか?
それは、大変でしたね。
毛虫に刺されても、大変なことになったりしますが、
蜂は一か所刺されても、大事になるので、
怖いです。
蜂の記事 (花おじ)
2017-07-29 20:56:21
こんばんは
今はーちゃんが返信を書いている途中ですね。
以前の記事を探しましたら、2005.6.15でした。
「蜂・・・恐怖の朝」
http://blog.goo.ne.jp/ha-chansan/e/42efb6745ce4b0379697f124ec546ca4

あれから12年か・・・・ひと昔前っていうけど
ほんの少し前のような気がする。
コメント数がすごい (花おじ)
2017-07-29 21:11:23
その記事を、あらためて見てみたら懐かしいこと。
花おじのブログ開始頃、初めてはーちゃんに出会えた記事でした。
そしてコメント数がなんと56!
今は昔のなつかしい友。
ともちゃん、あきちゃん、やっさん、みかんずさんなど。
みんなどうしているのでしょうね。
花おじへ (はーちゃん)
2017-07-30 10:37:04
わざわざ記事を探してくださって、
ありがとうございます。
前のコメントを書きながら、たぶん、
クマンバチが車の中に入ってきた時に
書いたんだろうなと思っていましたが、
やっぱり、そうでした。
それにしても、トラウマになって、夢で
うなされる話も、ほぼ同じように書いていたんだと、
自分でびっくりしています。
覚えていないものですね。
年を取ると、同じ話を同じ人に何度もするので、
それと同じでしょうね。
でも、今は、ブログ友も当時とは違う人が多いので、
同じことを書いてもOKかなと思いました。

当時はブログの全盛期だったので、みな、
ブログに熱中していましたね。
生活の大半を占めていたように思います。

私もみなさんと同じように、そのうちには
ブログもやらなくなるかもしれないし、
それでも、それぞれの日々を送っていく
んだろうと思います。
花おじも、元気でスイミングやテニス、
そしてランニングと頑張ってください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む