はーちゃんの気晴らし日記

気ままに 楽しく 書きくけこっこ!

緒方拳さんの太閤記

2008年10月07日 | 雑談
緒形拳さんが急死…先月末には元気な姿も(スポーツニッポン) - goo ニュース

今朝、寝起きのラジオから流れてきたニュースで知りました。
主人は
「ええっ?」
と驚きの声を挙げました。
私は、
「でも、最近すっごく痩せてたよね。”どこか悪いんじゃないのかなぁ”と思って見てた。」
と言いました。
私のように思っていた人は多かったのではないでしょうか。
それにしても、つい先日までワイドショーの芸能コーナーで、映画やドラマの舞台挨拶などの様子を見ていたので、こんなに急にというのは、驚きです。

私にとって緒方拳さんといえば、何と言っても『太閤記』です。
それは、私が一番最初に見たNHKの大河ドラマだったと思います。

夕飯時の一家団欒の時間帯にドラマは放映されていました。
お酒の好きな父は、仕事を終えた後、毎晩晩酌をして、長々と一人でお酒を飲みます。
母と私と弟はさっさと食事を済ませてテレビに釘付けになるというのが日課でした。
そんなときの太閤記は、私たちにとっては、楽しみな番組でした。

当時のテレビ番組は、まだ白黒テレビでした。
すでにカラー放送の番組はあったようですが、白黒番組が主流でした。
調べたところ、この太閤記も白黒で放送されていたようです。
ある時、秀吉役の緒方拳さんが、赤いちゃんちゃんこを着るシーンがあったと思います。
記憶がはっきりしていないのですが、たぶん、そういうシーンがあったんだと思います。
すると、お酒の入った父は、
「これがカラー放送だったらなぁ。
秀吉の赤いちゃんちゃんこはさぞかしきれいだろう。
きっと、真っ赤なんだよ。
どんな色が見てみたいなぁ。」
と言いました。
白黒放送で写る赤いちゃんちゃんこは、濃い目のグレーに見えました。
私も、実際の赤いちゃんちゃんこに思いを馳せました。
すると、父がこういうのです。
「一瞬だけでも良いから、赤いちゃんちゃんを見てみたいな。
何かの間違いで突然ちゃんちゃんこだけでも赤く写らないかなぁ。
いや、世の中何があるかわからないから、そういう間違いもあるかもしれない。
ちゃんちゃんこが赤く写るかも知れない。」
と言います。
父がそんなことを言うので私も弟も、赤いちゃんちゃんこが、赤く写るのを期待して、じーっと画面を見つめました。
でも、とうとう最後まで白黒テレビは白黒のまま、ちゃんちゃんこが赤く写ることはありませんでした。

今となれば、そんなことはあり得ないことだと誰にでもわかりますが、当時の私たちは、そんな奇跡を信じてテレビに釘付けになっていたのでした。
まさにサザエさんの世界ですね(笑)

緒方拳さん死去のニュースでそんなことを思い出しました。

ご冥福をお祈りしたいと思います。



ジャンル:
芸能
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋明菊(しゅうめいぎく) | トップ | まめたろうの週末 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (瑠葉)
2008-10-07 11:42:26
少し前の「シンドラーのリスト」でスピルバーグがモノクロの中で一カ所だけ赤くしていた記憶があります。
赤い靴だったのかリボンだったのか、とにかく少女に関するもので…(記憶が曖昧でごめんなさい)
そのものに意味を与え強烈なイメージがありましたから、
haさんのお父様が是非にと思った気持ちがわかるような気がします。

緒方拳さんの悲報は本当に驚きました。
やっぱり私は広島なんで毛利元就の中で尼子経久を演じていたことが特に記憶に残っています。

びっくり (あき)
2008-10-07 11:45:54
ホント突然の訃報ですね。びっくり。
71歳って今はまだまだ若い現役の年齢だもんね。
父は67歳かな?で亡くなったけど10年患っていたから楽になってよかった。と年齢を気にしてなかったけど今ナナママ75歳くらいだけど余裕綽々、ナナママのママが去年95歳くらいで亡くなったくらい。
でもあきママは64歳くらいだと思うけどあっちこっち悪くて60代で見送りそうな感じ。
だけど緒方拳さんはこないだのクイズでも「緒方拳さんの最初の呼び名はなんだったでしょう?」答え
緒方・こぶし。それをみんなが緒方・けんと呼んだから芸名にしたとか、そんな問題にもなっていたほどだったのに。
最近は痩せていたんだ?
ワタシが見ていてこのヒト病気じゃあないか・・・と思うのはメガネをかけたむか~しから色々出ている芸能リポーターのおじさんでそのヒトはホント3周りくらい痩せて黒くて肝臓か悪いのかなぁ・・・とか
NHKの19時か21時かメインのニュース担当のまだ若いと思うんだけど一気に白髪になって何かストレスが大きかったのかな・・・とか。
逸れまくりですね。71歳か~。まだまだ若いのに。
これからはお父さんを超えるくらい、息子の直人にますます演技に打ち込んでもらいたいね。
忘れた (あき)
2008-10-07 11:48:06
白黒TV、はーちゃんパパの赤のお話、御伽噺みたい。
本当はーちゃんは子どものころの印象を今でも新鮮に覚えているんだね。
家電芸人も同じこと言ってたヒトいたけど誰だったか。
じ~っとみていたらそこだけ赤く見えたかもしれないよ。
訪問してる写真上手なブロガーさんが全体は白黒で一部だけカラーに加工したりしてるけどとっても素的。
緒方拳さん (JZX81)
2008-10-07 11:57:51
私の場合、緒方拳さんと言えば同じ大河ドラマでも
呂宋助左衛門と堺の町の栄枯盛衰を描いた「黄金の日日」
で演じていた豊臣秀吉が一番インパクトが強かったです。
それまで歴史物を見なかった私が初めて興味を持った
番組で、その後日本史に興味を持つようになったきっかけ
になったと言っても過言ではないです。

つい最近までプリンターのCMにも出演され、
随分歳食ったけど元気だねなどと言っていた矢先の
訃報に驚きを隠せません。
Unknown (やっさん)
2008-10-07 12:27:16
緒方拳さん、突然のことで私も驚きました。
ご冥福をお祈りします。


はーちゃんちの昔の話、ほのぼのしていていいですね。
古き良き昭和という感じです。
演技派 (えりさ)
2008-10-07 13:12:05
個性的な演技派の男優さんでしたね。
息子さんが今は活躍されてるので何よりでしょう。
息子さんに(佐藤浩一さん)どこか面影を感じますね。
彼もまた渋い演技ですよね。
ほんとに急でしたね。また、日本の代表的な俳優さんが旅たたれ寂しくなりました。

間違いです (えりさ)
2008-10-07 15:15:38
佐藤浩一さんは、三國連太郎さんの息子さんでしたね。
お詫びして訂正します。
心に残るシーン (まーにゃ)
2008-10-07 16:32:46
は数々あります、共に喜び、共に泣いたシーン名優でした。最近顔が小さく見えて心配でしたが、意欲的に新しいドラマ、海外ロケなどの出演があるので、病気を打ち消していました。思い出のシーンは恥ずかしながら 題名?共演者?分かりません、でも心を揺さぶられた緒方拳の姿は何時でも思い出すことが出来るのです。合掌
え~ (モコ)
2008-10-07 18:46:14
今ここで初めて知ったよ
ご冥福をお祈りいたします
びっくり! (akemi_april)
2008-10-07 22:34:16
私は朝テレビを見ていてこの事を知りました。
「えーっ?」とかなりビックリしました。
息子さんが「父はかなり偉大な人だった・・」と言っていましたが、本当にそう思われるような人だな・・と思いました。素敵な感じでしたよね!
ご冥福をお祈りします。
テレビのこと (操)
2008-10-08 11:46:16
はーちゃんこんにちは

テレビの思い出は色々あります
幼かった頃は村の長者さん家しかなくてちょうど同級生の家だったので見せてもらいに行ったものです

プロレス大好きな父が白黒のテレビながら
飛び散る血を見てフゥーと血の気が引いたとか・・・

東京オリンピックの開会式の色とりどりの風船を
白黒ながら 色を見た錯覚を起こしたり・・・・

出始めのリモコンテレビがわが家に来た頃は掃除の箒をはいたら反応してチャンネルが変わったりとか・・

寝ていてあそこにテレビがあったらな~と部屋の隅にあることを想像したりしたものです

それが今や一人一台どころか各部屋に置いてある
この普及は想像できませんでした

今やテレビの他にパソコンの動画
光ブロードバンドの番組
まもなくこの田舎も地デジ化
多チャンネル
なんと賑やかなのでしょうか
そうよー (ひな)
2008-10-08 15:44:13
私も痩せられたなぁーと
思いながらCMとか見ていました。
素敵な役者さんでしたね
姥捨て山の映画を思い出します。
瑠葉さんへ (ha-chansan)
2008-10-08 16:49:12
>少し前の「シンドラーのリスト」でスピルバーグがモノクロの中で一カ所だけ赤くしていた記憶があります。

私も覚えてますよ。
女の子の服だったと思います。
モノクロの映像なのに、女の子だけが赤かったですね。
あれは、鮮烈な印象でした。

>haさんのお父様が是非にと思った気持ちがわかるような気がします。

今、思っても、何故父があんなに赤いちゃんちゃんこを見たがったのかな?と思います。
確かにモノクロの映像に赤いちゃんちゃんこが写ったら強烈ですよね。

>緒方拳さんの悲報は本当に驚きました。

本当に突然でしたね。
でも、死ぬまで現役って感じで、すごい役者さんだなと思います。
あきちゃんへ (ha-chansan)
2008-10-08 17:01:12
>71歳って今はまだまだ若い現役の年齢だもんね。

ホント、今は70歳なんて、まだひよっこって言うもんね。
今は平均寿命も延びているから、余計に若いのに・・って思うよね。

うちも主人の父はちょうど60歳で亡くなりました。
私の父も主人の母も平均までは、生きられなかった。
あきちゃんのお母さんのこと、最近、記事にならないけど、どうしたのかなぁって、たまに思ってます。
少しは元気になったのかなぁ。

>最近は痩せていたんだ?

うん。
激やせだったと思う。
いつも見るたびに、どこか悪いんじゃないかなぁと思ってた。
テレビを見ていて、そんな風に思う人って、いるよね。
「確かにこの人、変だ」って。
私も他にもそう思う人、いるよ。

>これからはお父さんを超えるくらい、息子の直人にますます演技に打ち込んでもらいたいね。

緒方直人の他にもう一人息子さんがいたんですね。
しかも俳優さんらしくて、驚きました。
全然知りませんでした。

>本当はーちゃんは子どものころの印象を今でも新鮮に覚えているんだね。

全部覚えているわけじゃないけど、印象に残っている断片的なことだけですよ。
この赤いちゃんちゃんこのことは、なぜか印象が深かったの。

>じ~っとみていたらそこだけ赤く見えたかもしれないよ。

そう?
かなり、みんなでじーっと見てたけどね(笑)

>訪問してる写真上手なブロガーさんが全体は白黒で一部だけカラーに加工したりしてるけどとっても素的。

そうかもね~
加工も上手にしなくちゃダメですね。
JZX81さんへ (ha-chansan)
2008-10-08 17:05:48
>「黄金の日日」

いつごろの作品か調べたところ、ちょうど私が子育てに四苦八苦していた頃でした。
たぶん、テレビもろくに見ていなかったと思います。

>それまで歴史物を見なかった私が初めて興味を持った番組で、その後日本史に興味を持つようになったきっかけになったと言っても過言ではないです。

そういうきっかけになったドラマなら、印象深いでしょうね。

>つい最近までプリンターのCMにも出演され、

そうそう。
そうでしたね。
やさしいおじいちゃん役で、それなりにはまってました。

>随分歳食ったけど元気だねなどと言っていた矢先の
訃報に驚きを隠せません。

入院とか、病気療養中という途中経過がなかったので、余計に驚きです。
でも、体調は悪かったらしいですね。
やっさんへ (ha-chansan)
2008-10-08 17:25:58
>緒方拳さん、突然のことで私も驚きました。

ホントですね。
まだお若いし、ついこの間まで、お仕事をされていたんですもんね。

>はーちゃんちの昔の話、ほのぼのしていていいですね。
>古き良き昭和という感じです。

年を取ると、昔のことばかり思い出すものです。
そんな思い出話をいつも読んでくださってありがとうございます。
えりささんへ (ha-chansan)
2008-10-08 17:31:04
>個性的な演技派の男優さんでしたね。

確かに個性的で演技派でしたよね。
独特の作品が多いですもんね。

>ほんとに急でしたね。また、日本の代表的な俳優さんが旅たたれ寂しくなりました。

それだけ、自分も年を取ってきたってことですね。
彼に代わるような俳優さんって、いないかもしれないですね。
残念です。

>佐藤浩一さんは、三國連太郎さんの息子さんでしたね。
>お詫びして訂正します。

わざわざありがとうございます。
緒方拳の息子さんは緒方直人さんですね。
最近、見ないような気がしますが、私が見ないだけかな?

まーにゃさんへ (ha-chansan)
2008-10-09 10:41:36
>心に残るシーンは数々あります、

個性派、演技派の俳優さんでしたから、心に残る作品は数多くありましたよね。

>最近顔が小さく見えて心配でしたが、意欲的に新しいドラマ、海外ロケなどの出演があるので、病気を打ち消していました。

ホントですね。
どこか悪いのかな?と思っても、元気でやっているようなので、まさかそれほど悪い状態だとは思いませんでしたね。

>でも心を揺さぶられた緒方拳の姿は何時でも思い出すことが出来るのです。合掌

数々の作品に出演されていましたから、いろいろなシーンが眼に浮かびます。
これから、故人をしのんで、再放送などがあるように思います。
じっくり鑑賞したいものです。

モコさんへ (ha-chansan)
2008-10-09 10:43:18
>今ここで初めて知ったよ
>ご冥福をお祈りいたします

お返事が遅くなったので、今は毎日テレビで緒方さんを偲ぶ番組が放映されているので、大多数の方が知っているでしょうね。
ご冥福を祈りたいです。

akemiさんへ (ha-chansan)
2008-10-09 10:46:02
>私は朝テレビを見ていてこの事を知りました。
>「えーっ?」とかなりビックリしました。

そうなんですよね。
主人も寝起きだったのに、それで一気に目が覚めたようです。

>息子さんが「父はかなり偉大な人だった・・」と言っていましたが、本当にそう思われるような人だな・・と思いました。素敵な感じでしたよね!

ホントにすごい俳優さんだと思います。
息子さんから偉大と言われる人は少ないと思います。
見た目も実際も偉大な人だったんでしょうね。
まだ若いのに、残念ですね。
操さんへ (ha-chansan)
2008-10-09 11:00:03
こんにちは。
ご無沙汰してます。
ごめんなさい。

>幼かった頃は村の長者さん家しかなくてちょうど同級生の家だったので見せてもらいに行ったものです

そうでしたね。
私の家は下町の町工場だったのですが、私の住まいの近くにもテレビは私の家にしかなくて、近所の子供が毎日テレビを見に来ていました。

>プロレス大好きな父が白黒のテレビながら
>飛び散る血を見てフゥーと血の気が引いたとか・・・

力道山とブラッシーですか?
私も、流血のプロレスはそれが印象的です。

>東京オリンピックの開会式の色とりどりの風船を
>白黒ながら 色を見た錯覚を起こしたり・・・・

あの当時も白黒だったんですよね。
私は学校の授業中に講堂に置かれた小さなテレビで開会式を見た記憶があります。

>出始めのリモコンテレビがわが家に来た頃は掃除の箒をはいたら反応してチャンネルが変わったりとか・・

リモコン・・今でも我が家の3匹にチャンネルを変えられてしまうことがよくありますよ(笑)

>それが今や一人一台どころか各部屋に置いてある
>この普及は想像できませんでした

ホントですね。
各部屋どころか、1部屋に2台なんてこともありますし、車や携帯でもテレビが見られるんですもんね。

時代は変わっていき、だんだん、流れについていけなくなっている自分に気づきます。
ホント、ついていけない(笑)
ひなさんへ (ha-chansan)
2008-10-09 11:02:22
>私も痩せられたなぁーと
>思いながらCMとか見ていました。

最近は年を取っただけじゃなくて、やっぱり、どこか悪そうでしたよね。
それにしても、そんなに悪い状態だったとは、思いませんでした。

>姥捨て山の映画を思い出します。

ひなさん、観たの?
私は話では知っているけど、みてないの。
そのうち再放送されるかもですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む