はーちゃんの気晴らし日記

気ままに 楽しく 書きくけこっこ!

エンドロール

2017年02月13日 | 雑談
先週末は、珍しく土日とも息子と一緒に夕飯を食べました。

昨年の12月から息子は部署が変わり、勤務体系も変わりました。
今までは年中無休で24時間稼働している部署にいたので、休日も特に決まっていなくて、働く時間も3交代制でしたが、今度の部署は、土日祭日が休みで、稼働時間は9時から6時までという勤務で、一定の規則正しい生活ができるようになりました。

息子が休日で一日中家にいても、一度も顔を見せることがないことは良くあります。
「たまには、一緒に夕飯を食べない?」
と声をかけても、
「コンビニで食べ物を買ってきたから・・・」
とか
「生ものがあるから、今日中に食べないといけないから、良いよ。」
という事が多いので、最近は息子には声をかけることなく、主人と二人で夕飯を済ませてしまうことが多いんです。

ところが、先週末は、珍しく息子が夕飯を食べにきました。
食事中に、息子が突然、
「テレビでやる映画ってエンドロールがないからイマイチだよね。せっかくの映画が興ざめなんだよ。」
と、言います。
私と主人は顔を見合わせて、
「えっ?私たちなんか、映画を最後まで見ることはないよ。エンドロールが始まった時点で、映画館を出てしまうもの。」
と言いました。
「ええっ?そうなの?でも、エンドロールは大事だよ。」
と、息子は言います。

「音楽が流れ、白い文字だけが延々と流れる中で、色々考えるんだよ。
それで、一つの映画を全部堪能した事になるんだ。
エンドロールの音楽は大事で、それを聴きながら、本編のいろいろな場面を思い起こすことで、より一層感動が広がる。
いくら本編に感動しても、最後にそぐわない音楽が流れたりすると、せっかくの感動がなくなってしまったりもする。」
と言います。

なるほど~
息子のいう事もわからないわけでもないなと思いました。
そして、音楽にこだわる息子らしいなと思いました。
確かに私たちが席を立っても、じっとエンドロールを見ている人も多い。

私は、一人で映画に行くときは、最後まで見ます。
でも、音楽を意識してエンドロールの間座っていることはありませんでした。
ディズニー映画などは、エンドロールの間に、本編のワンシーンが映し出されることもあるし、映画によっては、エンドロールが終わってから、ほんのちょっと映像が流れるものもあります。
そんなものを期待して、最後まで座っているだけでした。

へぇ~
そうなんだ~
今度から映画を観る時は、エンドロールの音楽も気にしながら見てみようと思いました。
また違った感想が持てるかもしれません。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪の朝 | トップ | 寿命はそれぞれと言うけれど »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど・・ (花おじ)
2017-02-13 15:41:43
息子さんの意見、納得です。
さすが、感性が豊かですね。

映画、もう十数年観ていません。
代わりにテレビでの再放送に昔を思い出します。
NHKBSプレミアムだとCM無しのノーカットなので嬉しいです。
昔の名作映画、先日は民放BSで「ベン・ハー」(1959年制作)がありました。
でも、頻繁なCMには閉口しました。
まだ、CG等の特撮が無い時代なのにあのようなスペクタクルが撮れるなんて、すごいことですね。
花おじ世代は若い頃は洋画・邦画ともに不朽の名作映画が充実していました。懐かしいです。
あの、サウンドトラックが流れてくると、貧しくとも希望に燃えていた昭和の良き時代をありありと思い出させてくれます。

「いやー、映画ってほんとにいいですねぇ」
「サイナラ、サイナラ、サイナラ・・」
Unknown (daria)
2017-02-13 16:37:09
エンドロール わたしは 大好きです

テレビで イタリアのごく普通の日常を放送する番組があります
あれが好きです
本編より 最後のところが好きなのです
毎回同じ音楽が流れるのですが それが好きなのです
だから息子さんの言うことがよくわかります

今度は最後まで見てください


私は (モコ)
2017-02-13 18:53:24
私も最後まで見るよ。
余韻が残っているので暫く席を立たないですが、
自分が思っていた以上に面白くないのは
最後のエンドロールは見ないエヘヘ
Unknown (コーッターター)
2017-02-14 02:04:26
(*¨)(*..)(*¨)(*..)うんうん

息子さんのおっしゃることに一票。
私もエンドロールはけっこう見ていたい方で、
中には終りの方でメイキング映像が流れたり、
続編があるものだと、最後の最後で、
ヒントになる言葉が出たり。

そうでなくても、音楽と共に感動に浸っていたり。

なので、即座に立ちあがって行く人達に、
せめてもう少し静々として貰えないのかと残念な事も多かったです。

勿論、外国映画などでは読めないくらい、
ずら~っと字ばっかりで、
これなら見てなくても良かったなと思うものも多々ですが、
スタッフの中に知った名前を見つけたり、
色んな撮影に関係した土地や部署や会社などが見て取れ、
その映画の制作の背景の全貌が掴めてきて、
余計奥深く感じる事も。

テレビの映画も、
花おじさんの申される通り、
民放で名作を見るとズタズタでがっかりします。
やっぱりNHKBSはエンドロールも確り見せてくれて、
ベンハーでもアラビアのロレンスでも、
長編ものだと映画館で見るのと同じように、
休憩時間の間合いも挟んでくれて、
作品に浸れる時間を大切にしているなと感心。

WOWOWも契約していますが、
勿論有料なだけにエンドロールまで確り見せてくれます。
どちらかといえば (とほ)
2017-02-14 10:11:52
σ(^^)見る派です。
エンドロール中もストーリーが続いている映画もありますよね。
急いで出るほど出口混まないし。^^
花おじへ (はーちゃん)
2017-02-14 17:02:04
その「ベンハー」、私も観ました。
気が付いたらやっていて、観たのは、
途中からでしたが、懐かしかったです。

最近は、映画も
「そのうちテレビでやるし・・・」
と思うのですが、やはり映画館で観ると
同じ作品でも違います。
しかも、シルバー料金で観られるし。

私は、一人で観に行くのも慣れたし、
平日の昼間は、結構一人で来ている人も多いです。

ホント、映画って、良いですね!
dariaさんへ (はーちゃん)
2017-02-14 17:05:06
確かに良い音楽を聴きながらのエンドロールって良いですよね。
私の場合、ブログにも書きましたが、一人で映画に行くときは、
最後まで見るんですけど、主人と一緒の時には、
途中で出てしまいます。
息子との会話で、今度から主人も最後まで見ようと
思ったかもしれません。
モコさんへ (はーちゃん)
2017-02-14 17:07:07
映画の内容にもよりますよね。
感動の映画だと、余韻を感じながら、
最後まで座っていたいものです。
しかも、泣いたりしたら、涙を見られたくないし、
最後まで座って顔を整える時間が必要な場合もあります(笑)
コーさんへ (はーちゃん)
2017-02-14 17:16:47
ははは、私たち夫婦は、まさに
「即座に立ち上がっていく人」ですね。
でも、私たちは、出口に近い席に座って、
さっと速やかに席を立ちます。
真ん中に座った時は、最後まで座っています。

私たち夫婦が観る映画は、いつもスリルとサスペンス物で、
あまり感動して涙が出るというものはありません。
しかも、主人は邦画は観ないので、
エンドロールは英字が延々と並んでいるだけです。
英語はわからないし、外国のスターの名前は
あまり知らないので、飽きてしまいます。
息子の言うように音楽を意識していれば、
また違ったエンドロールの見方になるのかなと思いました。

BSの映画は、エンドロールまで流れるんですね。
知りませんでした。
息子の部屋はBSが観られないので、
それを知ったら残念がるかもしれません。
というのも、BSの工事の時、
無料でやってくれる機会があったのに、
工事の人に部屋に入られたくなくて、
断念した経緯があります。
ゴミ屋敷化している部屋なので、
誰にも入られたくないみたいです(苦笑)
とほさんへ (はーちゃん)
2017-02-14 17:21:33
確かに最後まで見ても、出入り口が混み合うことはありませんが、
途中から出ると、トイレが空いているという利点があります。
映画が終わって、一斉にトイレに行くので、
大抵、女子トイレは行列ができますが、
途中からだと誰もいないのですぐに入れます。
出る時に行列になっていることはよくあります。
これが、エンドロールを見ない利点かな?(笑)

コメントを投稿

雑談」カテゴリの最新記事