フードセーフティデザイン 食品安全情報

食品安全に関する情報を提供します。

食品事件事故情報(食中毒)

2017-09-07 10:39:34 | 食品安全情報
※社員給食による毒素原性大腸菌食中毒(H23.9)

 ・9月5日から7日に同一営業者が経営する神奈川県等の複数事業所の社員食堂で食中毒
  が発生。原因食品は給食に提供された生食用カット野菜(ネギ)等で毒素原性大腸
  菌O148が検出された。給食施設は営業禁止又は営業停止処分となった。
 
 ・原因施設等(同一営業者が経営) 
   ○横浜市 4事業所 患者70名  ○長野県 1事業所 患者196名
   ○山梨県 2事業所 患者115名 ○神奈川県2事業所 患者61名
   ○相模原市1事業所 患者9名   ○東京都 3事業所 患者65名
   計 6都県市 13事業所 患者516名

 ・発生要因は食材のカット野菜工場での不十分な洗浄、塩素消毒の不備など
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食品教育研修情報 | トップ | 食品事件事故情報(食中毒) »

食品安全情報」カテゴリの最新記事