フードセーフティデザイン 食品安全情報

食品安全に関する情報を提供します。

食品事件事故情報(食中毒)

2017-10-06 08:59:35 | 食品安全情報
※チェーン飲食店における赤痢菌食中毒(H23.8)

 ・8月22日から9月月1日にかけて宮城県内の飲食工場(セントラルキッチン)が食材を納入した山形県、
  福島県など東北4県の複数のチェーン飲食店で赤痢菌食中毒が発生。原因食品は
  飲食店で提供された豚生姜焼定食、鯖味噌煮定食、鳥唐揚定食、焼鮭定食などで
  大根浅漬けが共通。飲食工場および飲食店(一部)は営業停止処分となった。

 ・原因施設等
  ○チェーン飲食店 山形県、福島県、宮城県、青森県の4県 18店舗 
     患者52名(山形県26名、福島県21名、宮城県3名、青森県2名)

  ○飲食工場(セントラルキッチン) 宮城県大衡村 1カ所
     東北、北海道等のチェーン飲食店120店舗に食材供給

 ・発生要因は漬物材料の赤痢菌汚染、加工時の洗浄消毒不良、食材器具の相互汚染
  などの可能性(大根浅漬け加工工程)

・9月下旬から10月中旬には、関東、東海、九州の7都県で赤痢菌患者が散発的
  広域発生し、同一感染源が疑われた。
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食品事件事故情報(食中毒) | トップ | 食品事件事故情報(食中毒) »

食品安全情報」カテゴリの最新記事