ムヒカに続け!

ウルグアイの拡大戦線を見習おう。

(2)釈迦

2016-11-02 22:28:30 | Weblog

釈迦が悟ったときの話。

 

長い断食を弟子たちとしていた。

マラソンが恍惚を感じるように断食を極限まですると至福の時を

迎えるらしい。脳はハイになっていた。

このとき、村の娘スジャータが持ってきたミルクがゆを食べた。

ハイになった脳の状態で、栄養もとった。

この瞬間に何かを悟ったらしい。

弟子たちは呆れて離れていった。

釈迦は一人で恍惚としていたらしい。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (1)釈迦 | トップ | タンザニアの桑波田さん »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL