再生可能エネルギーの普及活動

自然を愛する中年おじさんの戦い

挑戦田舎暮らし 長年の休耕田をコスモス畑へ(その11)今シーズンの土おこし完了

2017-05-05 21:16:24 | 日記
GW中に3日連続で土おこしを行い、本日中段の休耕田の作業が完了しました。

本当は、中段の休耕田も全て耕したかったのですが、現在、用水路からの漏水で沼状態になっている下段に近づくにつれ、葦がこんもり山の様に盛り上がり、鍬1本ではどうにもならないため、今シーズンはこれで作業終了としました。




いろいろと調べたところ、休耕田の農地再生については、国から補助金も出るようなので下段と中段の残りは用水路の水が止まり、休耕田が乾いた状態になってから役所に相談しようと思っています。

今回、無謀にも鍬1本で土起こしをしてみたのですが、道具によってこんなに作業効率に差が出るとは思っていませんでした。
当初はコメリで買った鍬を使っていましたが、楽天で買った群馬県にある山崎製作所というところのプロ仕様の鍬を使い始めてからは、サクサク葦の根を掘り起こすことができ、地下茎も容易に断裂するため作業効率が格段に上がりました。
プロ仕様の鍬の能力はさすがとしか言いようがありません。

次のステージは、いよいよコスモスの”種まき”です。

掘り出した葦の根っこから芽が出始め、早く種まきをしたいところですが、この3日間、朝から夕方まで1日中土おこし作業を行なった結果、運動不足の中年おじさんの体は限界に達してしまいました。
少し休憩して5月中旬から種まきを開始していきたいと思います。

なお、この記事を書いている途中で「プレビュー」で文書を確認したところ、何と訪問者が10,000IPを超えていました!
私のような冴えない中年おじさんのブログに大勢訪問していただき、どうもありがとうございました!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 挑戦田舎暮らし 長年の休耕... | トップ | 挑戦田舎暮らし 日本で一番... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む