給食室からこんにちは

2007年10月10日より高見幼稚園で、週4回の自園和食給食を行っています。ご意見などお寄せ頂ければ幸いです。

新献立のゴロゴロラタトウユを子ども達が食べれるだろうか・・と気になって給食放送を流します。

2017-05-19 20:50:49 | 幼稚園給食・今日の献立

5月18日の献立
トウモロコシごはん、ゴロゴロラタトウユ、新玉ねぎの和風サラダ、ポテトスープ、炒りいりこ

今日は洋食風給食です。新献立はゴロゴロラタトウユです。イタリア料理と思ったらフランス料理でしたが釜の関係もありスチコンを使います。最後の仕上げは釜で仕上げましたが茄子は色が変色し黒くなりました。茄子、玉葱、エリンギ、人参、ズッキーニを角切りにし、オリーブオイルをまぜてコンビで焼きます。そのあとトマトとピーマンを加えてもう一度しっかり焼きます。この後釜に戻し調味をして仕上げます。

ポテトスープは玉ねぎ、じゃが芋をよく炒め昆布水でよく煮こみます。じゃが芋の形がなくなるくらいに煮込んで調味してパセリを散らします。

 新献立のゴロゴロラタトウユを子ども達が食べれるだろうか・・と気になって給食放送を流します。茄子やズッキーニ、玉葱の効能を話し野菜の力が私たちの体を強くしてくれます。

給食放送を今日は流しました。ゴロゴロラタトウユのことについて話をし、私なりに一生懸命野菜のすごい効能について話しました。その後各お部屋を回って今日の新献立の茄子食べれましたか?・・と聞いて回りました。年少さんは「ぜんぶたべたよ!」・・・とお皿を見せながら教えてくれました。年少さんには少し減らして配食してましたので少しの量だけど頑張ったんですね。年長さんに行くと子どもたちが「ほんとうは、なすはきらいだけど、がんばったよ!」・・・と言う子が沢山いました。「偉いね!ありがとう!」・・・と涙が出るほどうれしかったです。

結果残菜は全部で450gでした。茄子は変色して黒くなっていましたがどの子もよく頑張って食べてくれました。「茄子は色は悪かったけど味は良かったよ!」・・・先生方の言葉でした。「なすおいしかったよ」…という子も沢山いたのですが新献立というのと色目が悪かったのですごく気にした私でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 今日は年長組の料理教室です... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。