SEABASS JUNKIE

シーバスに魅せられた男のルアーフィッシングに関するエトセトラ

一瞬の流れをモノに出来た

2016-10-18 13:20:37 | 釣行記
2016.10.17(月)

フィッシャーズ黒崎店にてルアーを一個だけ補充し夕まづめから3カ所をラン&ガン!

三カ所とも水が動いてなくて雰囲気は良くない

それでも最後に入ったエリアに入ってしばらくすると、、、、急に潮が動き出した!
ルアーがユラッとヒラうった瞬間にロッドに重みがノリ、ファイト開始!

やはり、エラ荒いしないんでどっちかな〜?


一昨日のマゴチよりは小さかったけど、、、、

ルアーはロッドに対してはややヘビーウェイトながらブルースコードV115
ボトム付近をゆらゆらがフラットフィッシュには効くんでしょう。

その後、まっ〜たりとした時間が流れる。


またまた潮が動き出して気配がムンムン!

来るぞ!来るぞ!?、、、、キタ〜〜〜〜〜〜っ!

途中まではリーリングに合わせスルスルよってくるんでアベレージサイズのヒラメかな?
なんて思ってたら、久しぶりにエラ荒い

手前まで来たら跳ねるは、潜るはで楽しませてもらいました



その後も粘ってはみましたが潮が動いたのはその2回限り、、、、

その二回だけのチャンスをモノに出来てラッキーでした

釣果:マゴチ 49cm
   シーバス 64cm

ヒットルアー:ブルースコードV115 / クリアレッド

Tackle DATA

ROD:G-CRAFT SEVENSENSE MIDWATER MWS-972-PE
REEL:SHIMANO '07 STELLA C-3000
LINE: Rapala(ラパラ)ラピノヴァ・エックス マルチカラー
READER:モーリス(MORRIS)バリバス VEP ショックリーダー 50m
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イメージしていたのは、、、 | トップ | 眠ってるルアーたち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL