SEABASS JUNKIE

シーバスに魅せられた男のルアーフィッシングに関するエトセトラ

イメージしていたのは、、、

2016-10-16 07:49:49 | 釣行記
2016.10、15(日)

仕事を終えGO!

現場はほぼ貸し切り状態。
刻々と変わるフィールド状況に敏感に反応出来るよう集中して釣り座やトレースコースを調整。


反応してくれたのは何と⁈このサイズ(^_^;)

イメージしていたのはキミじゃない、、、


次に反応してくれたのはマゴチ。
アワセ入れてファイト開始した時点で引きがイメージと違うんで?
エラ洗いしないながらわりといい引きで楽しめました。

最後に反応してくれたのはデカイヒラメ!
こちらもエラ洗いしないんですが先ほどのマゴチどころではないあの独特の引きでネットインするまでハラハラドキドキ(*^^*)

60センチ枠のタモと同じくらいなんで多分私のレコードフィッシュ!
なのに、、、
写真撮ろうと準備している最中に元気よく帰って行かれてしまいました(^◇^;)

久しぶりにキープしていただこうかな?と、思ってただけに、、、
せめて写真にくらいにはおさめたかったです。


釣果
セイゴ 30弱
マゴチ 50センチ弱
ヒラメ 60センチくらい

ヒットルアー:ブルースコードV110

Tackle Data
ROD:G-CRAFT MWB 972-TR  ENTO Special
REEL:ダイワ(Daiwa) モアザン PE SV8.1L-TW
LINE:【リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード】  1号
READER:VARIBASS VEP 25LB
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Z 2020 BLACK LTD 登場! | トップ | 一瞬の流れをモノに出来た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL