SEABASS JUNKIE

シーバスに魅せられた男のルアーフィッシングに関するエトセトラ

久しぶりのデー

2017-06-20 12:52:21 | 釣行記
2017.6.18(日)

夕方より、今後の釣行のことを考え気になる場所を明るいうちに下見調査。
水深、地形、ベイトの有無などいきなりのナイトゲームでは気がつかないところを安全のことも考えて下見するのは大切です。

以前はこういった時間も多くとっていたはずなのに、、、、最近は過去データだけに頼っておろそかになっていたのかもしれません。

4カ所目の気になるエリアで先行者は居たものの ”狙い” が私と違うので一声掛けて釣り座を確保。

久しぶりに視覚から得る情報を最大限、考慮に入れ水中をイメージ。


この状況なら、、、、と、ひらめき!
バス釣り時代にお世話になった残りのワームをラインに結ぶ。
中空になってるワームで水中ではテールが上になる設計になっています。


ピッチングやキャスティングでピンスポットへワームを撃ち込みフォール、、、、、

イメージ通りのバイトでアドレナリン放出!!

サイズは手尺で66cmでしたが大満足です。

その後、明らかに良いサイズを掛けたんですが、、、、ツッコミを耐えてる最中にフックアウト
残念

それでも、明るい時間の釣りは気持ちいいです

釣果
シーバス:約66cm
ヒットルアー:

Tackle DATE
ROD:G-CRAFT Midnight jetty MJS-932-TR
REEL ; ダイワ(Daiwa) 16セルテート2510R-PEH
LINE:YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 150m 22lb
LEADER:モーリス(MORRIS) バリバス VEP ショックリーダー 50m 25lb ナチュラル


『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よく獲れたと、、、 | トップ | 久しぶりの朝練! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL