磯輪日記

ダンボールを通じて世界中に夢を提供したい。
『スピードと対話』を掲げ、
世界一社風のいい会社作りが目標です。

これはハッピー

2017年08月13日 20時36分18秒 | オフ・タイム

名大附属中・高のプチ・プチ同窓会(というより単なる飲み会かな)で
7名が集まりました。

場所は、錦の

      

というお店。

5時からというお店の開店に合わせて、我々の会もスタートしたので、
店内はガラガラ。1階に一人だけで、後は2階の我々だけ。


7時まではハッピーアワーで、飲み物半額なので、みんな、競うように
注文します。

もうみんなオーバー還暦だから、人の話なんか聞かない。
自分がしゃべりたいことだけしゃべる。
ハッピーアワーでアルコールがどんどん入ったから、ますます拍車が
かかります。
だからある人と話していても、その途中でまったく関係ないことを話し
掛けてくるので、話が全然進まない。

これ、本当に年寄りの悪い癖ですね 


高校時代に、秘密の部屋でマージャンをやってたという話をHくんが始めて、

 「マージャン台があり合わせの板だったので、雰囲気が
  出ないから、学校の掲示板の緑色のフェルトを切り取って
  それを板に貼ったら、翌朝掲示板の被害が発見され
  (発見されるに決まってるよね)朝礼でS先生が
  メチャクチャ怒り出したけど、証拠不十分で処分
  されずに済んだ」

と言うんだけど、このHくんがその後警察官になったっんだから、あきれた
もんだよね。

でも愛知県民のみなさん、安心してください。
Hくんはすでに定年で退職してますから 笑


孫の給食試食会の話から、小学校時代の給食の話になって、私が、

 「でも小学校の先生って、児童への手前、給食を
  残せないよな~  好き嫌いの多いオレなんか
  先生務まらないよ」

と言ったら、旧姓Moさんが、

 「私の学校はパンだけは自宅へ持ち帰りOKだった
  ので、きらいなクジラの肉の時は、全部パンに
  はさんで、隠して、持ち帰ってた」

 「そんなこと早く教えてくれよ。
  それ知ってたら、毎日残して、罰として毎日トイレ
  掃除しなくてもすんだのに~・・・」


母校のヒーロー将棋の藤井聡太くんの話題では、Maくんが、

 「あいつ、高校へ行かなって言ってるんだってね。
  困っちゃうんだよな~ 付属高校へ行って欲しい
  よな~」

と言い出しました。

 「そうか、プロとして将棋に専念したいんだな。
  だってあんなに頻繁に将棋の試合があったら、
  学校行くひま無いよね」

と応じました。すると、

 「そうじゃないよ。だってオレ、高校から入ったん
  じゃん。だから今の時点では、付属中学の彼は
  厳密には『オレの後輩』って言えないから」

 「そうよね~」

と相槌を打ったのが、もう一人の高校編入組の旧姓Maさん。

 「そうか、そういう悩みがあったんだ」笑


で、最後に精算してみたら、驚いたことに、7人で13,500円ほど。
頭割りしたら一人2,000円しないんです!


これくらいの人数だと、全員で一緒に話せるから、いいよね。
ハッピーアワーでとってもハッピーでした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そう考えるんだ! | トップ | すてきな掲示が今年もまた! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オフ・タイム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL