goo

ベトナム行きが楽しみになりました


如水会の先輩で、大阪支部の元・支部長 兼 パナソニックの元・常務のY先輩。

4年前「芸は身を助ける」を身をもって教えてくださったのが
最初の出会いでした。

そのY先輩から、数ヶ月前に電話がありました。

 「毎年、JICAのベトナム経営者の日本での研修を手伝って
  いるんだけど、磯輪さんの工場を見学させてもらえないかな」

という要請でした。そこで、

 「Y先輩が引率して、一緒に工場を見てもらえるなら、
  喜んでお引き受けしますよ」

と交換条件を出し、見事、手打ちとなりました。


時が経つのは早いもので、気付いたら、Y先輩の引率での見学会当日に。
Y先輩っていうのは・・・



あ、まずい、間違った写真をアップしちゃった~ 

正式な本日の写真はこちらです 




一行の正式名は、

 JICAベトナム日本センター2017年度ハノイ経営塾本邦研修

総勢35名。


冒頭、光が、軽快に会社説明をし、その後、ディスカバーISOWAツアーへ。


今日の自分語りの担当は、



 「お客様からの信頼を獲得するには長い時間掛かりますが、
  失うのはほんの一瞬です」

と言う組立のNくん。




 「教えられる身になって指導するように努力して
  います」

と、加工のIくん。




 「私が教えたやり方を乗り越えて、より良いやり方を
  考えてもらえるよう指導しています」

工務のUくん。


三人そろって、ISOWAの中堅のメンバーの揃い踏みでした。


その後、私の講演と、質疑応答。



日本語からベトナム語への通訳さんを介しての講演だったので、かなり
神経を使いましたが、通訳のHさんのおかげで、無事、終えることができ
ました。

何よりも、笑って欲しいところで、ちゃんとギャグが通じました。
Hさん 様さま でした。 ありがとうございました。


 「ベトナムに帰って、みなさんの会社で段ボールを購入する時は、

   『ISOWAの機械で作ってますか?』

  と確認してから、発注して下さいね」

としっかり営業活動もしました 笑


質疑応答で、素晴らしい場面がありました。

 「社長評価の結果を見ると、10%くらいは社長に
  マイナス評価を付けている人がいますが、それに
  ついてどう思いますか?」

という質問があったので、

 「全員そろってプラス評価なんて、信じられます?
  それじゃあまるで〇〇〇(某独裁国家)ですよ。
  どこまでいっても、ゼロにはならないと思ってます」

と答えたら、ある女性塾生から、

 「その10%の人は、本当は

   『ISOWAはもっと良くなるはずだ』

   『もっと頑張って欲しい』

  と思っているんじゃないでしょうか」

という発言が。

これには完全にやられました。
そんな風に受け止める度量が私にはありませんでした。

思わず、

 「私の方がいい勉強をさせてもらいました。
  ありがとうございます。
  きっとすばらしい経営者になりますね」


過去、たくさん講演をして、その都度、質問を受けてきましたが、
その中でも間違いなく最高の気付きを与えてくれたQ&Aでした。
ありがとうございました。


最後に受講者のみなさんにこうお話しました。

 「名刺交換をご希望の方いらっしゃるかもしれませんが、
  ひとつ条件があります。

  私がベトナムに行ったら、ご馳走しますよ と約束して
  くれるなら、名刺交換しましょう!」


さてみなさん、日本のスタッフや関係者を除いたベトナムからの塾生
27名の内、何名と名刺交換したでしょう?


みなさんが帰った後、一体、何人だったかと楽しみにしつつ、頂いた
名刺を数えたところ、合計で21枚ありました!

27名全員じゃないってところが、また自然でいいですよね 笑


ということは、3週間の予定で行っても、毎晩の食事の心配はしなくても
いいってことになりました。

みなさん、本当に私がベトナムに行ったら、絶対に約束守って下さいよ。
証拠に名刺を持参するから 笑い

あ~、楽しみだな~



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« センスいいね  ありがたいな~ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。