磯輪日記

ダンボールを通じて世界中に夢を提供したい。
『スピードと対話』を掲げ、
世界一社風のいい会社作りが目標です。

一応の仕事納め

2016年12月28日 21時03分58秒 | ビジネス・シーン

機械がラップに包まれています。
いよいよ年末の工事に向けて、機械が次々と出荷されていきます。

出荷されるとどうなるかというと、



きれいさっぱり。でも何だか寂しい気分でもあります。

しかしそんなことは言ってられません。
出荷された機械は、

 「一日も早く稼動させたい」

と、それぞれのお客様が首を長くして待っています。


ここからが戦争です。
この年末年始も、16件の工事に196人が作業に当たります。
何よりも安全を第一として、この寒さの中、みんな頑張ってくれます。


そんな感謝の気持ちを込めて、仕事納めの今日、できるだけ多くの社員一人
ひとりと握手をしました。数年前に一度やったことがありますが、今年は
復活です。



私が冷え性なので、ほとんどの人と握手すると「温かい」と感じます。
でも中には私よりも冷たい人も。

握手を申し出ると、さっと手を差し伸べてくれる人や、恐縮する人。

現場のISOWAビトたちは、自分の手が汚れているからと、手をぬぐって
から差し出す人も。

硬い手、柔らかい手など、様々な手があります。

 「今年一年お世話になりました。
  来年もどうぞ協力おねがいします」

こう声を掛けて、一人ひとりと握手でした。


とりあえず会社としては仕事収めだけど、工事はこれから。
年始の立ち上がり時に、お客様からニッコリ笑顔をちょうだいできるよう、
力を合わせてがんばりましょう!






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社長賞のゆくえ | トップ | 植え直し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ビジネス・シーン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL