goo

「時々見てます」


中部アカデミアがスタートする前、講師のみなさんと一緒に控え室で談笑していた時、
楠木先生が近づいて来て、突然、話し掛けられました。

「時々、ブログ拝見してますが、本当に理想的な家族ですね〜」

これには本当にビックリ!
でも、家族のことをそう言ってもらえて、光栄でした。

残念ながら、ひとみは産後間もないので、ツノ坊と家で育児に励んでいるし、光も
あいにくアメリカ出張中。 でもパナソニックくんは静岡から参加してたので、
講演後の如水会関係者による懇親会で楠木先生に紹介し、スリーショットを取ることが
できました。
パナソニックくんも、講演を満喫し、銀行の新しい商品開発のアドバイスまでもらって
いました。



楠木先生の講演の中で、何度も引き合いに出された Tさん。



右から2人目です。ちなみに一番右端楠木先生のお兄さん。。。 と言っても信じて
もらえるようなIさんです 笑

本当に何度も楠木先生が「いい意味か、悪い意味かは別にして、本当にお世話になった」
などと Tさんのことを紹介したけど、Tさんはここ何年も、ほとんど如水会には参加して
いないので、後輩から、

「あのTさんってどういう人なんですか?」

って尋ねられました。だから、いつも言ってる様に、

「私が今までの人生で出会った中で、最も頭のいい人」

ってこの日も紹介しました。

『ストーリーとしての競争戦略』の前書きでも、楠木先生がお世話になった人として、
真っ先にTさんの名前を挙げていることからも分かってもらえると思います。
信じられないなら、本を手にして、前書きに目を通して下さい。





最後は、今回を含めて7回の中部アカデミアの中で、商学部が担当した奇数回を企画
してきてくれた アタックスのNさん。
パナソニックくんも、折に触れ、アドバイスをもらっているんです。


楠木先生以外にも、これまで毎回ご協力頂いている沼上先生、そして前回、5回目に
講演をお願いした青島先生、そして村田副学長など、著名な先生方と親しくお話でき、
自分の仕事に活かせるヒントをもらえる。
こじんまりとした一橋大学ならではのメリットであり、幹事を務める大きな役得です。

もともと中部アカデミアは一橋大学を名古屋地区の学生やそのご両親にPRして、
優秀な学生に受験してもらおうという目的のイベントなんです。

一橋の良さは、私は、その規模感にあると思います。
普通の大学と比較して、非常にこじんまりとしているので、学生時代だけでなく、卒業
してOBになっても、先輩、後輩のつながりが非常に固いし、少人数のゼミで鍛えられる。
卒業してから、その良さがますますわかる。 そんな大学です。

『Captains of Industry』 実業界のリーダー の輩出を理念として建学された一橋大学。
高校生、浪人生のみなさん、ぜひ挑戦して下さい。
そして将来、同じ如水会員として、交流しましょう!

おお、これぞ 中部アカデミアの幹事 の仕事か! 笑



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« さすがだな~ 絶好調です! »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。