磯輪日記

ダンボールを通じて世界中に夢を提供したい。
『スピードと対話』を掲げ、
世界一社風のいい会社作りが目標です。

ジャストミート!

2016年11月02日 21時15分16秒 | メディア紹介

2004年から、新卒採用でわが社のパートナーであるカケハシスカイ
ソリューションズのHさんとSさんが来社しました。

少し前に、カケハシさんから、

 「HPをリニューアルするに際して、ISOWAさんの
  事例を紹介したいので、そのためインタビューを
  お願いします」

という依頼を受けての面談でした。


出だしはこんなでした:

 「いつから大学新卒定期採用を行っていましたか?」
   
 「私が1985年にISOWAに入った時には、すでに
  新卒採用は行っていました」

 「1980年代から新卒採用していたというのは、
  中堅、中小企業としてはものすごく早いですね」

と言われて、初めてそうなんだと知りました。


その内、話題は昨年カケハシさんに作ってもらったISOWAビジョン・ストーリー・ブックへ。

カケハシさん社内の製作物コンペで一等賞を取り、その賞金でみんなで
飲み会をやったそうです! いいですね~

するとSさん、おもむろに冒頭の写真の本を取り出しました。
そこそこ分厚くって、大きな本です。
タイトルは『採用ブランディング』。定価4,000円です 



 「こんな本があるんですね。
  どういう人が買うのかな~?」

 「採用広告製作に携わっている会社やデザイナー、
  それに大手企業の採用担当部署などです」


要は、これはという企業の採用ブランディング広告の事例集で、何とそこに
ISOWAのビジョン・ストーリー・ブックも紹介されているんです 



ISOWAの事例のポイントは:



ISOWAが考える『いい社風』を学生に正確に伝えて、勝手にバラ色の
一色の環境を連想してしまう学生とのミスマッチを防ごうとしている点
でした。

お礼にと、4,000円するこの本を頂いちゃいました! 
ありがとうございました。


その後、別のお客様を案内して、工場に入ると、



いつもとは違う試運転の光景が。
入社1~3年目のISOWAビトが、それも女性も含めて、機械の周りに
集まって、談笑しながら、試運転しています。

そしてそれよりちょっと先輩のISOWAビトが遠巻きに、優しそうに
見守っているんです。

みんな、ミスマッチを防ぎ、ISOWAの理念にジャスト・ミートして、
入社してきた世代のメンバーです。


そしてその様子を見て、ピンと来ました!

さて、これはどういうことでしょう?

それは、明日のブログのお楽しみ~ 



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 侮ることなかれ | トップ | わが子のように »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メディア紹介」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL