石川洋子≪作家≫夢の途中 Yoko Ishikawa リニューアル中 

★☆北区つかこうへい劇団出身、リニューアルの途中?

BONES  私もFBIでした

2017-07-11 00:00:00 | BONES


 ブースはFBIの捜査官だったけど、実はこんなに多くのFBI捜査官が出演していました。
 ( )内はいずれも演者

          

 Recap of "Bones" Season 4 Episode 13 | Recap Guide(出典)

 ペロッタ捜査官(マリサ・コクラン)


 newsbd(出典) 

 シーズン4の頃 3エピソードに出演



 CliqueClack(出典)

 
 アンドリュー・ハッカー(ディードリック・ベーダー)

 シーズン5頃 3エピソード ブースの上司でブレナンの恋人候補?アタックするも…
 


 Persephone Magazine(出典) 

 ジュヌビエーブ・ショーFBI特別捜査官(ティナ・マジョリーノ)

 シーズン7の頃3エピソード シングルマザーとしてブースと話があった。


 Bones Wiki - Wikia(出典)

 マーカスさんというお名前のようです(デイビット・グリーンマン)

 事件現場にはFBI代表で現れていました。結構ホッチンズとの静かなる縄張り争いやらありで。でもほぼ無評価状態?

 でも好きだった人は好きだったというキャラみたい。



 Bones Wiki - Wikia(出典)

 シーズン4の前後に11エピソードに出演しています。縁の下の力持ち、かなりの回数重ねてます。


 Shocking Ina - blogger(出典)

 フリン捜査官(リード・ダイアモンド) 

 シーズン7,8に4エピソード出演 最後はぺラント逮捕のために…


 Bones Wiki - Wikia(出典)

 オリビエ・スパーリング新人捜査官(ダニエル・パナベイカー)

 シーズン8、9に2エピソード出演

 スイーツと組まされたが、頭の医者なのと露骨に舐められる。犯人逮捕の際は、間違えてスイーツを撃って軽傷を負わせたが、デイジーの存在がなければ、恋に落ちていたかもしれない…


 Bones Wiki - Wikia(出典) 
  
 スターク ブースの上司

 シーズン9から4エピソード出演


 Hogyvolt - Blog.hu(出典)

 ティム・サリバン 通称サリー捜査官(エディ・マクリントック)

 シーズン2の頃を含め5エピソード出演 シーズン12に再登場


 Fan Forum(出典)

 キャロリン・ジュリアン検事(パトリシア・ベルチャー)

 シーズン1より登場 55エピソード出演 隠れた名言を残す

 「ああ、もうこんな仕事嫌だ。母のいうようにダンサーになればよかった」

 ぺラントがエジプトに身分を変えて逃げるとき、ブレナンが思わず殴ったのを「見てたわ。訴えて(そうするとエジプトに戻るのを阻止することができる)」



 Historias de la Vieja Loba - blogger(出典) 

 行動分析課 行動分析士 カレン・デルフス(サラ・ルー)

 シーズン11からファイナルシーズンまで7エピソード出演

 この人も若干「?」ではあるけど、他のドラマで行動分析課はFBIの機関だし、ほぼFBIにフリーパスだからそうだろうと。

 あのままシリーズが続いていれば、オーブリー捜査官ともしかしたら?になっていたかもしれない。



 TV Fanatic(出典) 

 ジェームス・オーブリー捜査官(ジョン・ボイド)

 シーズン10から56エピソード出演


 Series Addict - Tumbl(出典)

 ランス・スイーツ博士(ジョン・フランシス・デイリー) 

 シーズン3より登場140エピソード出演

 ちょっと判断が難しい所ですが、最初は、ブースとブレナンのセラピストとして登場しましたが、ブースと共に捜査をしていたところを見ると最終的にはFBIの心理学者でいいのではないかと…。


 記憶に出てくる限りは列挙してみました。他にもいたかな…? 



 ※名前は英語表記をカタカナにしただけなので、以前と異なっている場合もあると思いますが、そこはスルーしてください。そこまで確認すると膨大な時間をとることになります。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 果てしなきラッキーガール? | トップ | NCIS ネイビー犯罪捜査班  ... »
最近の画像もっと見る

BONES」カテゴリの最新記事