石川洋子≪作家≫夢の途中 Yoko Ishikawa リニューアル中 

★☆北区つかこうへい劇団出身、リニューアルの途中?

キャサリン妃、第3子は断念?これからは公務を中心に

2017-05-13 08:00:00 | ニュース
 
 Fresh news(出典)


 フィリップス殿下の引退に伴い、これから公務が増えるようだ。

 彼は1年に100以上の公務をこなしていた。それが他の王族に割り振られる。


 特にEU離脱により他の欧州諸国との関係をうまく築くためにキャサリン妃がその任務を背負うことになる。

 そうなると、家庭中心、子どもを産んでいる時間が無くなる。


 ジョージ王子とシャーロット王女の教育だけでも手一杯の所へもってきて、これ以上はこなしきれないと判断がされたと言われている。


 それでもたまたまできちゃえば話は別だと思うけど…。

 作らない方針になるんでしょうか。


 男女1人ずついるから、彼女の跡継ぎを産む役目はこれで終わりでいいともいわれる。


 どこの家でも子どもをこれ以上持つか、どうかは大きな問題だろうが、王室となると夫婦以外の意見が入るのね~。


 1番ショックを受けているのが、今年中にキャサリン妃が妊娠するかどうかを賭けていた賭け屋たちと言われる。

 それも嫌な感じよね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BONES  シーズン12 #1 懐... | トップ | 晴れたら嬉しい土曜日♪ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む