あんまの投資活動日記!

平凡なサラリーマンが投資活動をネタに体験談や雑感を綴ります。
【あんまのマネー日記】のリニューアル版です!

子供に伝えたい事 継続の重要性

2017年06月16日 22時10分08秒 | 伝えたい事
【一貫した何かを続ける】
と言う事はとても大事であると思います。

毎日1時間 何か好きな事を学ぶとしよう。
若かりし頃は競馬の本、競馬の雑誌、競馬の新聞を
毎日毎日読み続けました。

半年もすると180時間も勉強しているのですね。
1年経つと360時間
かなりの専門知識を持っていました。
3年位は知識をインプットし続けたので
物凄く詳しい事まで知っておりました。

周囲の人からは
『競馬に関してはあんまに聞こう』
と評判になりました。

しかし
『馬券に関してはあんまに聞こう』
という評判は出ませんでした(笑)

1~2年毎日知識を吸収したら
100人位の中でのトップレベルになれます。
10000人のトップは難しいけど
100人のトップ3%は実現可能です。




30代前半でファイナンスに関して興味を持ちました。
金持ち父さんがキッカケです。

それからは
毎日1時間以上ファイナンスに関する書籍を読み漁りました。
1年間で50冊くらいでしょうか。
これだけでかなり詳しくなれます。

今まで300冊以上は読んだでしょうか。
たぶんファイナンスの知識では100人中3%位に入れると思います。
ファイナンスの知識は競馬と違って
結果が出やすいのです。
とても楽しかったりします。
本気で学ぼうとする人は
とても少ないので継続して知識吸収することで
圧倒的なアドバンテージを生みます。


イチロー選手も小学生の時から毎日夜まで
お父ちゃんと野球をやり続けました。
その結果は説明するまでもありません。



不動産を購入するにあたり
物件を見て勉強します。
1週間に2件見ると1年間で100棟は見れます。
実際に初めて収益物件を購入した時、
90棟くらい見学しました。


見学すると物件そのものを見たり
周辺の環境を見たり生活スタイルを想像したり
子供を連れて近所の公園に行ったり・・・

楽しいのですね。
だから継続できるのですが。

過去6年ではどの位見たでしょうか。
数えていないのですが600~800棟は
見ていると思います。

物凄い大家さんが7000棟見たと聞いた事もあります。
レベルが違います。

でも継続して見学した事で街のニオイというか
雰囲気を掴めるようになりますし、
建物の良しあしも見えてきます。
経験に基づく勘の様なモノも分かるようになってきます。

継続は物凄い専門家になれるのです。

競馬も
読書も
物件見学も
イチローの野球も
楽しいから継続出来た訳です。

楽しいと思う事はなんでも良いので継続する事
そうすると専門家になれる。
5年も続けると追随を許さない程、専門家になれます。

そんな事を子供に教えてやりたいですね。
継続する為ならば親がサポートする事も良い事かな。
と思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の物件調査 | トップ | 無断駐車 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

伝えたい事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。