ymknkiブログ

ymknkiのブログです。

体の内側から綺麗に…

2017-05-18 22:02:14 | 日記
「医療脱毛」と「脱毛サロン」は、一体何が違うのでしょうか?医療脱毛は、医師や看護師によるレーザーを使った脱毛のことです。後々、処理が不要の永久脱毛が可能です。
尚、脱毛サロンでは、医療脱毛と違い照射する光が強力な脱毛機器は使用することはできません。

医療脱毛と比較すると効果では負けてしまいますがその分、肌の負担と痛みが減るので医療脱毛より脱毛サロンを選択する方もいるようです。
今までの脱毛は、「ニードル法」とよばれる針で毛穴を刺激するものなど、痛みのあるものが多くありました。
しかし、最近の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」とよばれる方法です。人によって違いますが、フラッシュ脱毛なら少々ちくっとする感じで、それほど痛いとは感じません。ただし、Vラインなどの毛が濃い部分は少しその痛みが強くなります。
キレイモは減量脱毛を採用している脱毛ビューティーショップです。



体を引き締める成分配合のローションを使用して施術をするため、脱毛のみに止まらず、減量効果を実感できます。
脱毛と同じタイミングで痩せるので、重要なイベントの前に行くのがいいでしょう。月1度のご来店で他のサロンへ2回通うのと同じ分の効果があると好評です。脱毛エステは大体どれくらいの期間かというと、2、3か月に1回ほどの施術を納得がいくまで通うので、その人その人によって異なるのです。施術が6回で十分だと思ったら、おおよそ1年から1年半ぐらいの期間です。多くの人は、一つの部位に12回程度施術をしてもらっているので、2年から3年ほど必要になってくるでしょう。

施術が毛周期に沿ったものでないといけないということで、毎月受けたところでそれほど意味はないことになります。
脱毛エステで施術をしてもらった後は、きっちりと自分自身でアフターケアをしておきましょう。そのひと手間のアフターケアをしておくことで、肌トラブルが起こる確率がぐんと減るのです。自分で行えるアフターケアの方法はお店でスタッフから教えてもらえますが、一般的に言えるのは「冷やす」「保湿」「刺激を与えない」とこういったことが基本になるでしょう。
中でも特に保湿に関してはかなり重要だと言われています。

vio脱毛と呼ばれるものはアンダーヘアの脱毛のことを指します。
アンダーヘア部は皮膚が薄いので、刺激に対して弱く痛みを感じることが多いです。
医療脱毛の場合、刺激がきつすぎて受けられないと思っている人もいるかもしれませんが、医療脱毛による方がエステ脱毛に比べてより綺麗に脱毛することができます。問題があっても医師が在籍しているので、安心です。

シースリー 京都

脱毛エステといえばエステのメニューとしてワキや脚の脱毛コースがあることを指します。
エステに行って脱毛をすると、フェイシャルやダイエットのコースなども併せて受けることができます。オールマイティな輝くような美しさにしたい方は実績あるエステでの脱毛だと満足できると思います。脱毛エステで一般的に使用されている脱毛用の機器は、市販されていて簡単に手に入れることができる家庭用の脱毛器に比べると相当強い光をあてることが可能です。また、光をあてる範囲が広いため、処理時間が短縮できます。

ただし、医療系の脱毛クリニックで使われている機器と比べてみるとパワーが弱いために、永久脱毛はできないというわけです。ですが、個人差はあるものの痛みは相当楽に感じられ、肌へのダメージも軽くなるという恩恵があります。

脱毛器の購入時、確認するのが値段だと思います。
度を超して高いのであれば、エステやクリニックの方がお得になるかもしれないので、確認したくならない人はいないはずです。



脱毛器の値段は5万円~10万円程度だといえます。廉価なものだと1万円台で買うことも可能です。ただ、非常識なくらい安いと脱毛効果が薄い傾向があります。
脱毛サロンを選ぶ際に注意して頂きたい事があります。


料金の表記があいまいでないか、肌のトラブルが起きた際、きちんと対応してくれる用意があるのかどうか、確認しておく事は必須でしょう。万が一満足できなかった、という事もありえます。
その時に、気が変わって解約するという場合にかかる違約金の事も確認しておきましょう。契約する前にきちんと確かめておくべきでしょう。あとは、予約は取りやすいかどうか、予約のキャンセル料はいくらくらいなのかといった事も大切な事なのではないでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一番安い脱毛サロンは? | トップ | 綺麗になって水着着る! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。