世界を支配する影のルール

世界を支配する影のルール

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プロ野球選手のセカンドキャリアが気になる

2017-06-13 23:05:12 | 日記
プロ野球選手は引退したらどういった職業についているのかが気になるところではある。

有名な選手であっても、監督とかコーチの枠っていうのは限られているわけで、解説者の仕事とかも無制限にあるわけではないからどうなんだろうか。

まあ、稼げるかどうかでいえば、やっぱり、現役中が一番なのでしょうね。引退した後は、生活的にはサラリーマンと大差ない状態なのかもしれない。

セカンドキャリアと営業職と
プロ野球選手の場合、営業職とかそういった仕事は相性が良いのかもしれませんね。

実際のところ、体育会系のニーズは高いわけで、年齢とかにもよるのですが、その辺りの仕事といのは結構人気が高いのではないかと思ったりする。

ただ、一定以上の実績を上げた選手の場合、営業で使うのも気が引けr気がする。年齢もそれなりに行っているのに、入社一年目っていのはね。
『ヒミツ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サントリーのウーロン茶って... | トップ |   

日記」カテゴリの最新記事