気分転換

テーマはありません。
日常を気楽に綴っています。

立山黒部アルペンルート

2017年04月21日 | 旅行

ツアー2日目は願いが叶い青空になりました。

白馬のホテルは目の前がスキー場。

長野オリンピックにも使われたという広いゲレンデが目の前です。

ここはシーズン終了してもうスキー客は見かけません。

清々しい朝です。   窓から見えた景色は・・・

白馬三山も見えます。

余りの綺麗さに夜明けの朝焼けからずっと雪山を眺めていました。

ズームすると・・・   

景色を眺めすぎていてレストランに下りたら皆さん既に
朝食を召し上がっていました。

朝が早いので朝食はお弁当です。

急いで食べて7時30分出発。

この日の工程

扇沢→ 黒部ダム→ 黒部湖→ 黒部平→ 大観峰→ 室堂→ 美女平→ 立山

乗ってきたバスは別ルートで反対側、富山の立山駅に回って待っています。

なので地元の観光バスでアルペンルートの出発駅「扇沢」まで向かいました。

ここからトロリーバスで16分黒部ダムに向かいます。

そして黒部ダムのダムサイトを15分かけてケーブルカーの乗り場まで歩きます。

観光放水は凍っているのでまだ行われていません。

黒部湖は凍っています。

乗り物は全て予約になっているので色々のツアーごとに順番になっています。

乗りきれる人数づつ中に誘導するので待っている人でどこも凄い混雑です。

一つ一つの乗車時間は短いのですが待ち時間が長いので中々大変。

時間になりケーブルカー乗り場に移動です。

並んで待ちます。



 

大賑わいの黒部平に到着。 ここで朝頼んで途中でバスに積み込んだお弁当を食べました。

最高のロケーションでの昼食ですが慌ただしくて味わう間も無く~


これから乗る、途中に柱が1本も無いロープウエイが見えます。

乗り換えごと何処も人・人・人

ロープウエイを待ちます。

先程までいた黒部平が小さくなっていきます。 7分。

大観峰に到着。

今までのコースが下に見えました。 雄大な景色ですね~

コースの案内板がありました。

いよいよ次は室堂です。

トロリーバスでトンネルの中を10分。

到着しました~

雪の大谷ウォークをするためにここから外に出ます。

雪の壁の道路が開通しウォークが始まったのが前日4月15日から

しかし前日は悪天候で観光客は外に出られなかったのだそうです。

なので実質16日が初日となりました。

「今日の方は運が良かったですね~」どこでも言われました。

こればっかりはお天気次第。山の天気はわかりません。

でも欲を言えば青空が欲しかった~~

晴れてはいたのですが雲があり空が青くないので写真写りは残念。

パンフレットの様には写りませんでした。

 

さあ!外に出ますよ~~!

すご~い!! 雄大な景色が広がっていました。

このラッセル車で道路を作ったのですね~~

 

つづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高遠城址公園のコヒガン桜 | トップ | 立山・雪の大谷ウォーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む