工事不要のインターネット専門サイト

工事不要のインターネット専門サイト

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WiMAXの3G制限を回避するための対策

2016-10-29 04:49:16 | 日記

どんなモバイルルーターにも3日間3GBか1ヶ月間7GBの速度制限が設けられています。だけど非常識とも言える使い方をしなければ、3日間で3GB分利用することはあまりありませんから、そんなに心配しなくて大丈夫です。
WiMAXと申しますのは、モバイルWiFiルーターと言われている端末のひとつで、家の中は当然の事、何処かに出掛けている時でもネットに繋げられ、しかも毎月の通信量も制限なしとなっている、今現在最も人気の高いWiFiルーターだと言っても過言じゃありません。
モバイルWiFiルーターに関しては、契約年数と月毎の料金、そして速度を比較して決めるのが重要点になります。これ以外には使うであろう状況を思い描いて、通信サービスエリアを調べておくことも必要だと考えます。
WIMAXの「ギガ放題プラン」を選択すれば、月々のデータ通信量には上限が設定されていませんし、キャッシュバックキャンペーンを利用すれば、月額料金も4千円以内にセーブすることができますので、現段階では最高のプランだと思います。
WiMAXに関しましては、大元と言えるUQは言うまでもなく、MVNOと言われている業者が販売しています。勿論のこと速さだったりサービスエリアが違ってくるということはあり得ないですが、料金やサービスはまちまちだと言えます。

ワイモバイルも使用可能エリアは広がってきており、離島や山あいを除外した地区なら100%に近い確率で使用できると思われます。ネットに4G回線を経由して接続することが困難な時は、3G回線で接続することが可能ですから、ほとんど不都合を感じることはないでしょう。
DoCoMoだったりY!mobileなら、3日間で1GBという容量を超過しますと、所定の期間速度制限が行われますが、WiMAX(ノーリミットモード)の場合は、そんな制限は設定されていません。
「WiMAXをお得な料金で好きなだけ使ってみたいと思っているけど、どのプロバイダーと契約すべきか考えがまとまらない」という方のお役に立つようにと、WiMAXを提供しているプロバイダーを比較したWiMAX特設ページを完成させましたので、一度ご覧ください。
モバイルWiFiを持つなら、なるだけ出費を抑えたいと思うのではと考えます。料金については毎月毎月支払わなければなりませんから、たとえ数百円程の差だったとしましても、一年間で換算するとかなり違うことになります。
WiMAX2+のギガ放題プランをチョイスすれば、1か月間7GBというデータ使用量の縛りはありませんが、3日間で3GBを超過するようなことがあると、速度制限に見舞われると考えていてください。

こちらでは、銘々にマッチしたモバイルルーターを選定いただけるように、各々のプロバイダーの料金であるとか速度などをリサーチして、ランキング形式にて公開しております。
WiMAX2+と申しますのは、2013年にスタートしたWiFi通信サービスです。それまでのWiMAXと比較しましても、通信速度などが向上し、多くのプロバイダーが最新のWiMAXとして、力を入れてセールスしているのです。
「格安sim」「WiMAX」「ワイモバイル」全てを購入候補において、それらの強み・弱みを認識した上で、利用状況に沿ったモバイルルーターをランキング一覧にしてご案内させていただきます。
WiMAXモバイルルーターと言いますのは、運搬できるようにということで開発製造された機器ですので、バッグの中などにすっぽりと納めることができる小型サイズということになっていますが、使う場合は予め充電しておくことを忘れないようにしてください。
「ポケットWiFi」と申しますのはソフトバンク(株)の商標になるのですが、ほとんどの場合「3G回線あるいは4G回線を使ってモバイル通信を行なう」時に必要となる「手のひらサイズ」のWiFiルーター全体のことを意味すると考えていいでしょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モバイルルーターのおすすめ... | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。