乳がん、抗がん剤治療、その後の妊活日記

36歳の新婚で乳ガン発覚、治療のこと、その後、無治療にして妊娠を望む今の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5秒の誤診

2016-11-02 19:57:12 | 日記
本日の基礎体温 36.20℃
先々月、9月16日の生理復活から、さっぱり生理来ず。どうしたのかな~、私の子宮と卵巣よ。。。今月、乳ガン後の受診(腫瘍マーカーはチェックしている)があるので、ついでに婦人科行って、子宮内膜がはってるか、エコーかけてこようかな。。

過去の話
2013年3月 旦那の仕事の都合で北海道へ引っ越し、就職するために、就職先の病院で健診を受けた。
その年をまたぐか、またがないかぐらいから、右胸に梅干しの種のような小さく硬いものが触れていたが、国家試験を控えていたり、元々病気とは無縁の健康だけが取り柄人間だったため、就職時の健診で診てもらえばいいや、と軽い気持ちでほったらかしていた。
そして、いざ、健診を受け、マンモにははっきりとまん丸の影が写っていたが、触診をしたその外科医は「あ~、これは悪性の硬さじゃないから。」と5秒で診察終了。自分は永遠に健康優良児だと思っていた私は「やっぱりね~。」と安心しきり、その半年後、地獄のドン底に落ちることなど思いもしなかった。


ポチッとしていただけるとうれしいです

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 止まっていた時間が動き出した | トップ | 誤診から半年後 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL