群馬県みなかみ(水上)町のラフティング会社H2Oガイドサービスのブログ

群馬県みなかみ(水上)町のラフティングを中心としたアウトドアガイド会社【H2Oガイドサービス】のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラフティングやアウトドアスポーツの安全について

2013年05月13日 | 日記
こんにちは

水上(みなかみ)の激流ラフティングでドカーン!!
イェーイ!! サイコー!!
ではなくて、その裏にある、ちょっと真面目な話です。

ラフティングやキャニオニングなどの激しいアウトドアスポーツをやっていると、怪我が日常茶飯事のイメージがあるかもしれません。

▲激流ドーン!

しかし、プライベートでのケガ、事故はあるかもしれませんが、お客様と一緒に行くツアーではほとんどありません。
なぜかというと、ガイドがケガや事故につながるリスクをコントロールしているからです。(完全に取り除くわけではありません)

しかし、完璧なガイド(人間)はいません。事故になる可能性はあります。完璧に安全なラフティング等のアウトドアスポーツは存在しません。そして事故が起きると大きなものになりかねません。
水上(みなかみ)エリアのラフティング、キャニオニングでも過去に大きな事故が起こっています。

ガイドの仕事はお客様の安全を守り、楽しいアウトドア体験を提供することです。
そのためにガイドは事故を起こさないよう、また何か起こっても、それが大きな事故につながらないようにするために、リスクをコントロールしていきます。
そして事故を起こさないよう、また事故が起こった際にも対処できるように、新しい知識、技術を勉強し、経験をつんでいきます。資格を取ってハイおしまい。ではないのです。

そこで問題は、うまくガイドができていると怪我人に遭遇する機会が少なく、実際の処置の経験を積むことが難しいことです。
自分のお客様は、しょっちゅう怪我をするから、経験豊富だよってガイドはガイディングに問題ありです・・・

その問題をうまく解決し、経験を積む方法があります。

つづきはこちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラフティングツアーレポート... | トップ | おひさしぶりです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。